Image: 140311 @niftyにてWiMAXを契約

先週ブログを数日空けた日があったが、実はその時にWiMAXの契約をしていた。そして今日WiMAXルーターが届いた。

WiMAX契約

プロバイダーにniftyを選んだ理由は、支払い方法をどうしても口座振替にしたかったから。ただ、口座振替に対応しているプロバイダーがUQ WiMAX、Biglobe、Niftyの3社のみ。まずUQ WiMAXはプロバイダーとして不安を覚えるので除外。Biglobeは昔からあのロゴが気に入らなくてw 残ったのがniftyだった。Niftyなら契約から口座情報登録、契約解除まで全てネットから手続きができるので楽。

カード払いでいいならASAHIネットがいいと思う。それなりにシェアがあって信用できるプロバイダーで、今なら15000円のキャッシュバックがある。

自宅がWiMAX2のエリア外であることと今のところ2年継続して使うかわからないので、WiMAXの年間パスポートを選択した。

WiMAXルーターはURoad-Aeroを選択。WR3800Rよりもこちらの方が電池の持ちがいいというので。

niftyに契約を申し込んでから6日後にスタートキットが届く。そこに書かれているパスワードでnifty会員サイトにログインして口座情報を登録。翌日にルーターが発送された。契約してからルーターが届くまで9日要した。スタートキットの発送がもう少し早くならないだろうか。もしくは口座情報をすぐに登録できるようにするとか。

WiMAXルーターの設定

既にnifty側でルーターに利用者情報を登録してあるようで、WiFiの設定をするだけでインターネットに繋がった。

WiMAXの回線速度

問題は電波が入るかということと回線速度だ。理想は20Mbps、予想は8Mbps、悪くても3Mbpsはあってほしい。

自宅は鉄筋マンションの角部屋。窓に面する部屋も面していない部屋も電波は入り、電波強度は普通(2)~やや強い(3)を示している。早速回線速度を測定してみる。

Image: WiMAX下り速度 - BNRスピードテスト
BNRスピードテスト 下り 992Kbps

おそっ!さすがにこれは何かの間違いじゃないかと思って他のサイトで測定してみると。

Image: WiMAX速度 - 価格comスピードテスト
価格comスピードテスト 下り 10.7Mbps 上り 2.6Mbps

うーん、まぁまぁ。あまりにも予想通りの値で、満足でもなく不満でもなくコメントしづらい。ストリーミング動画を見る分には十分か。

Image: WiMAX下り速度 - 富山大学RingServer
富山大学RingServer ファイルダウンロード 12Mbps

Image: WiMAX上り速度 - DropBox
DropBox ファイルアップロード 1.3Mbps

ここまでは18時での測定結果。WiMAXは混雑時間帯になると遅くなるという噂を聞いたので、後に再度測定してみた。

Image: WiMAX下り速度 - 富山大学RingServer
富山大学RingServer ファイルダウンロード 23:20 下り 3.8Mbps

Image: 固定回線下り速度 - 富山大学RingServer
同時刻における固定回線(VDSL) 下り 24.7Mbps

確かに回線混雑時になってかなり遅くなっている。3Mbpsというと、平均的な画質のストリーミング動画の再生はぎりぎりというレベル。2窓とか動画再生とWeb閲覧を同時となるときつくなってくる。10Mbps以上を維持できていればいいんだけどなぁ。この辺りはまだ固定回線にはかなわない。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain