722

ジョイン引越という東海地区ローカルな引越屋に荷物を運んでもらった。引越費用は平日・最小サイズトラック・スタッフ1名・同じ県内で税抜20000円。

荷物を預けたあとすぐに役所(の支部センター)に行き、転出届を出す(本当は前もって出すべき)その足でバス・電車を乗り継ぎ、新居へ。

荷物を受け取って一息ついた後、役所へ行き転入手続きを取る。住基カードを持っていたので、その住所変更のために住基カード取得時に設定した暗証番号を入力する必要があるという。暗証番号を使うのはカード取得以来数年ぶりのことなので自信がなかったが、一発で通ったのでよかった。(暗証番号を忘れたら、また手続きの手間と時間を待たされるんだろうなぁ。

帰宅してからはひたすら荷物の整理をした。作業に一区切りをつけて寝ようとした時に、どこからともなくGが現れる。よりによってそいつは荷物の中に入り込んでいき、小一時間格闘することになった。

体が痒くて眠れないと思ったら、体中に汗疹らしきものができていた。シャワー(ガスが通っていないので冷水!)を浴び、3:00頃にようやく就寝。

夕食はカップラーメン1個。その時にはもう外出する気力はなかった。役所に行った時にコンビニでも立ち寄るべきだった。この日は無理をしすぎた。もっと体をいたわろう。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain