Image: 141105 第三種電気主任技術者免状交付申請書を出す

今月2日に電験三種の結果の通知が来ていました。合格通知は「合格となりました」の一言で、結果の詳細はわかりませんでしたが、まあいいでしょう。

免許をもらうための免状交付申請には手数料振込と住民票が必要なのですが、これの用意のために無駄に疲れました。

まず、手数料振り込みは三井住友銀行だと無料だというのでその近くの支店に向かったのですが、場所がよくわからず。後で地図を再確認したら、交差点の角にあると思い込んでいたのが、そこから数軒となりだった。

役所に行って住民票を受け取る。地元の役場窓口なら3分で済むものが、20分ほど待たされる。

ゆうちょ銀行で手数料振り込み。交付手数料2350円+振込手数料130円。

帰宅してさあ書類を作ろうと交付申請要領を読んでいると「本籍が記載された」住民票という記述があり、もらってきた住民票は本籍が省略されていることに気付く。再び役所に行って住民票をもらってくる。

申請書類そのものは日付、名前、電話番号の3つを書くだけで、簡単だと思っていたのに、自分のミスで無駄に苦労させられました。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain