Image: 141211 リモートデスクトップの不通と謎の電源断

実家に置いてあるメディアサーバー機の調子が悪い。

まず、リモートデスクトップが繋がらない。最初の画面でコンピューターのアドレスを入力して接続ボタンをクリックすると、リモートサーバー側はネットワーク認証に設定しているためユーザー名とパスワードの入力を求められる。この時点でリモートサーバーと通信が通じていることは確かである。ここでアカウント情報を入れて次に進むとネットワークセッション確立中のメッセージが出るのだが、回線速度の測定が終わってリモートの画面が表示されるはずのところで何も表示されずに、最初のアドレスを入力する画面に戻ってしまう。

Android端末から接続しようとすると「Connection Error: The server denied the logon with reason: 3489661694」と出る。このメッセージについてググって見るも、しっくりくる答えを得られない。

何度か時間をおいて再試行してみるとようやくログインに成功。ログイン後は特に変わった様子はない。イベントビューアーを確認してみる。

リモートデスクトップのログを探っていると「RemoteDesktopServices-RdpCoreTS」ソースにこんなイベントログを発見した。

Image: RDP_UDP Error 0x80040004

RDP_UDP: UdpEventErrorHandshakeTOに応答してUdpStateSynRecvから移行するときにエラーが発生しました(エラーコード 0x80040004)

Image: RDP_UDP Error 0x80040004

RDP_UDPLOSSY: UdpEventErrorHandshakeTOに応答してUdpLossyStateSynRecvから移行するときにエラーが発生しました(エラーコード 0x80040004)

詳しいことがよくわからないのでググってみる。

Image: google searched dpLossyStateSynRecv

あのグーグル先生ですら沈黙。Windowsにリモートデスクトップが実装されて10年は経ったはずだが、このエラーはよほどのレアケースなんだろうか。

イベントログをもっと見ていくと。再起動をかけた覚えのない時刻にKernel-Power Onのイベントログが残っている。予期しないシャットダウンが発生したようであるが、直前のログを見てもいつ電源が落ちたのかすらはっきりしない。

ハードウェアの障害を疑ってみる。メモリのエラーだとしたらたいていはブルースクリーンになるのでカーネルログが残るはずだが、そのようなエラーログは残っていない。イベントログやSMARTを確認してみたが、ストレージのエラーである可能性も低い。電源の不調かと思ったが、動画エンコードのログを見ると正常にエンコードが完了した記録が残っているので、負荷変動の影響である可能性は低い。遠隔操作でわかるのはこの程度だろうか。

もう少し詳しく調べたかったところだが、途中で接続が切れて繋がらなくなり、今に至っている。こういう障害が発生すると実地に赴かないとどうもできないのがもどかしい。自分が直接使っていたときにはたいしたトラブルはなかったのに、なんで不在の時に限ってこうもトラブルが多発するのか。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain