Image: 150311 WiMAX2+に乗り換えるべきか

WiMAXを使い始めて1年が経った。WiMAX2+に乗り換えようか、いろんな方面から検討中。

140311 @niftyにてWiMAXを契約という記事を書いてからちょうど1年が経った。現在WiMAXは最大16Mbpsが出ていて、すこぶる快調だ。

1年間、固定回線とモバイル通信の代替・兼用としてWiMAXを使ってきたが、思っていたよりも使い物になった。FTP接続のハンドシェイク通信などはレイテンシー(応答時間の遅さ)の影響が大きく不便に感じるが、通常のネットサーフィンではわずかな遅れはあるものの気になる程ではない。ストリーミング動画の視聴もいたってスムーズで、帯域幅に困ったことは一度もなかったように思う。

電波環境は私が住んでいる名古屋市内では良好。ただ、尾張西部など市街地から外れると、WiMAXサービスエリア内でも電波が入りにくい地域がある。

WiMAX2に乗り換えるべきか

WiMAX2に乗り換えることの利点

  • 下り通信速度最大220Mbps
  • WiMAXよりもレイテンシーが小さい(と言われている。)
  • ギガ放題プランでも、キャッシュバックや2年契約の特典を上手く利用すれば実質月額料金は今とそれほど変わらない

WiMAX2について懸念する点

  • 「ギガ放題」プランでも速度制限が課される場合がある。「放題」とは言えない。 「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限について - UQ WiMAX
    • ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が3GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限する場合があります。なお、WiMAX 2+は2015年3月までは速度制限の対象となりません。
    • 「通信速度制限(月間7GB超)」とは、当月の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が7GBを超えた場合に、当月末までの「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を送受信最大128kbpsに制限することをいいます。
  • 現時点では、WiMAX2+/WiMAX対応機器「WX01」でユーザーの指定でWiMAXモードに切り替えることはできない。

WiMAXに留まろうか

WiMAXなら月額料金は今と変わらない。しかし、今月から電波帯域が3分の1の15Mbpsに減らされていく予定なので、実効通信速度は5Mbps以下になる可能性がある。5Mbpsというと昔のADSL並みか。中解像度の動画を見るには十分。数字からして遅いかと思ったが、冷静に考えてみると現状で問題ないのかもしれない。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain