PICのコーディングをするのにPDFのデータシートとコードエディターを切り替えるのなんのと、いい加減フルHD画面が狭苦しく思えてきたので、WQHDのディスプレイを買ってきた。上位のフルHDディスプレイ2台分のコストが掛かったが、画質は良好だし高解像度で快適だし、分に合っているはずだ。

1つ大きくがっかりしたことは、仕様にはアナログの水平走査周波数24-83kHzとあるのにPC98の640x400/24kHzが範囲外エラーで全く映らなかったこと。しかも31kHz出力も640x350と誤認識されて画面の下部分が切れてしまい、正しく表示できない。

ちなみに、マニュアルの信号タイミング一覧には1600x1200が載っていないが、Radeon HD7850のアナログVGA出力では正常に映った。グラボがワイド画面に対応していない古いPCでは1600x1200が最大解像度になってくるので、1600x1200(UXGA)が映るディスプレイがあると都合が良い。

Image: ASUS PB278QR UXGA


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2016 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain