Image: 160324 @nifty光ユーザーがNTTひかり電話を契約する

固定電話というか、FAXが必要になる機会がちょいちょいあるので、今の@niftyのコラボ光を利用している状態から、NTTのひかり電話を新規・追加?契約することにした。

313 サービス申込

NiftyはIP電話サービスを提供していないので必然的にNTTのひかり電話を選ぶことになる。

NTT西日本のサイトからフレッツサービスのサイトに入り、ひかり電話のページに入る。

ひかり電話(電話サービス) フレッツ光公式 NTT西日本

ご利用開始までの流れ ページの真ん中辺りに「ホームページでのお申し込み」というのがあるのでこれをクリック。画面を進めていくと途中でなぜか403エラー(アクセス制限)になった。

仕方なく、電話で申し込むことにする。

私「今niftyのコラボ光でフレッツ光ネクストを契約しているんだけど、これからひかり電話を契約するとだいたいいくらかかるの?」
オペレーター「そうですねー。ひかり電話の基本料金が毎月500円~を入れると~で…」
私「ふむふむ。」
オペレーター「工事費がだいたい8000円ほどかかります。」
私「ええー!?…ちょっと検討してみます。」

大体こんな感じの会話。ひかり電話単体の契約だからといって、まさかそんなに掛かるとは思わなかった。オペレーターもサービス説明に慣れていないのか、なんか頼りない印象を受けた。すかさず電話を切って心を落ち着かせることにした。気になったのでひかり電話のサイトで料金を確認してみる。

料金のご案内 ひかり電話(電話サービス) フレッツ光公式 NTT西日本

下の方まで見ると、確かに「工事料金」というところに何だか色々書かれている。よく見ると「基本工事費」に「※2 派遣工事を伴う場合は4500円となります」と書かれている。たぶんこれが含まれているのだろう。派遣工事が何をするのか知らないが、ルーターの設置だけなら自分でできるし、ルーターだけ送ってもらうことはできないのだろうか。

再度電話してみる。今度応対してくれたオペレーターは手慣れていそうな感じで、先に利用状況を確認するといって住所などを尋ねてきた。ルーターの設置は自分でできると伝えると、派遣を伴わない工事になるので工事費は2000円~になるとのこと。上の工事料金表で言うところの「基本工事費1000円+交換機等工事費(基本機能)1000円」なのだろう。納得できたので契約を決めることにした。

郵送で届く書類

まず先に料金のカード・口座引き落とし申込用紙が届いた。それから数日後にサービス申込内容の通知が届いた。請求書関係が来るのはほんとに早いw

323 ひかり電話対応ホームルーターの設置

契約時に知らされていたとおり、工事日の前日にホームルーターがヤマト運輸経由で届いた。既にフレッツ光ネクストの回線を利用しているので、ルーターはONU機能がないRT-500KI。箱に入っている説明書は下のページにあるものと同じ。

ひかり電話対応機器(RT-500KI) 情報機器ナビゲーション

ONUから今まで使っていた無線ルーターを外して、届いたホームルーターのWANポートに接続。無線ルーターはルーター機能をオフにしてホームルーターのLANポートに接続。電話線コードは電話機1というところに接続。パソコンはどこのLANポートに繋いでも同じだけど、ホームルーターの方に繋ぐことにする。

初期設定はマニュアルの5番の手順を行うだけ。設定画面には他にもいろんな設定項目が並んでいるが、通常これらの設定を触る必要はない。設定画面に繋がらないときは、自分のパソコンのIPアドレスを確認してみる。192.168.1.で始まる番号でない場合はルーターとリンクしていないので、ケーブルの接続、無線ルーターのルーター機能は切ったか確認し、各機器の電源を回線側から入れ直してみる。

Image: 設定 ネットワークとインターネット

Image: 設定 ネットワークとインターネット

マニュアルには「ひかり電話の開通日以前に本商品を接続した場合、ひかり電話はご利用いただけません。」という脅しが書かれているが、ひかり電話が開通してからルーターの電源を入れ直せばちゃんと繋がるので、それまで設置を待つ必要はない。

324 ひかり電話開通当日

朝に自分の電話番号に電話を掛けてみるが、「この番号は使われていません」というメッセージが流れるだけだった。昼の12時過ぎでも同じ。

14時頃に電話を掛けると、「電話機の電源が入っていません」というメッセージに変わった。帰宅してからルーターの電源を入れ直して電話機の電源も入れると、ルーターの「ひかり電話」LEDが点灯。電話も繋がるようになった。

こんなわけで、ひかり電話の導入は契約申込時の説明に対する混乱以外には、特に隔たりなく完了した。あの案内に流されていたら、大したことない工事に6000円の追加費用を取られているところだった。

ipv6プラスとNTTのホームルーター

ところで、Niftyのv6プラスを契約しているのにNTTルーターの設定画面の「接続先設定(IPv6 PPPoE)」でIPv6セッションが「待機中」になっている。何がいけないんだろう

→ 「IPv6接続オプション」は契約中なのに「v6プラス」は未契約というわけわかめなことになってた。「v6プラス」をWebから申し込もうとすると既に申し込んでいる扱いになってるし。明日問い合わせてみよう。 」


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain