Image: 160425 電プレ Vol.612 コンパ特集 を読む

今月の電プレはちょっと薄いな。本屋で手に取った瞬間そう思った。一段落している時期だから仕方ないか。

神獄塔メアリスケルター (PS Vita)

前日譚の小説連載が今月号から始まるということで、半ばこれ目当てで思惑に乗せられるようにして買ったわけだが。

久々に内臓が沈むような感覚を味わった。世界が赤と灰で染まるようなスプラッターな話だった。今の公式サイトの情報では雰囲気を掴みきれないが、もしこの小説の雰囲気を継いでいくのだとしたら、印象を改めることになりそう。こういうダークな雰囲気を漂わせるものだとは思わなかった。うーむ、期待度が上がったかも。

ゲームシステムも今後の動向が気になる点がいくつかあったが、中でも目に付いたのが「魂血スキル」というもの。「他の少女に付着した血を別の少女が舐めると、魂血スキルという回復に特化したスキルが使用できる」とか。これはやっぱり、あれやこれやを期待しても良いのだろうか?w

四女神オンライン (機種未定)

ベールの種族がエルフっぽいというのは確かに思ってた。レイピアも似合いそう。ノワールの武器が槍というのは、随分思い切ったチェンジだなぁ。ブランは今作では「パワー」を行使しないということだけど、性格の二面性はバトルにはどう出てくるんだろう。気になる。

冬以降に発売予定とのことだけど、自分にとってはその時期がちょうど都合が良いかな。それより遅いと間が空きすぎると言う話になるし、あまり早くても追いつけない。

限界凸旗 セブンパイレーツ (PS Vita)

何でも、目玉となるシステムが物議を醸しているようで、レートの限界に挑んでいるとか。ウォッチリストに入れておこう。

バレットガールズ2 (PS Vita)

アブナい線を越えている作品。しかしこちらは既に発売済み。バカゲーっぽいけど面白そうだ。PS4で出ないかなー。やるんだったらテレビでやりたい。Vita TVにまでは手が出ないな。

特にこれというものはないけど。強いていえば、アンチャーテッドシリーズをやったことがないから、来月出る新作をやってみようかなと。検討中。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain