Image: 170724 (RPG) BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 [1]少女漫画の魔法少女ぽい話

高評価で話題のPS4用RPGソフト『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』(コーエーテクモゲームス、2017年発売)をプレイ。中古でプレミアムボックスとやらのバージョンを買ったんだけど、箱がA4ファイルサイズ大で結構でかい。と思ったらガスト制作のゲームだったか。なんか納得。

イントロのムービーは映画の出だしのようなリアリティがあって、ひとシーン終わるまで思わず固唾をのんで見入ってしまいました。

まあしかし、この学校、おそらく私立の女子校だろうけど、それにしてはかなりボロい。

Image: BLUE REFLECTION 1F廊下

早苗の不気味に笑い出すシーンはまだしも、変な踊りをし始めたところで思わずワロタ。

Image: BLUE REFLECTION

学校がボロいのは綺麗な異世界との対比なのかねぇ。特にこのあたりのシーン、綺麗すぎてプリレンダリングに見えるけど、会話メッセージはボタン送りなので、リアルタイムで描画してるんだよね。PS4ってこんな綺麗なグラフィック出せたのか。

Image: BLUE REFLECTION

戦闘はターン消費制のコマンド選択バトル。まあ理屈は難しくないけど、ノックバック効果のあるスキル攻撃をどのタイミングで使うかなど、頭はそこそこ使う。

Image: BLUE REFLECTION

ヒトの本心を引き出してそれを理解し受け入れ、問題解決の糸口を探るという、少女漫画の魔法少女ものにありがちな話っぽいです。違うのはタキシード仮面のような導き役が(今のところ)出ていないことと、キャラクターや世界観にリアリティがあること。あと、読み手というかプレイヤーの想定対象がオトコの子向けだということ。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain