Image: 160419 Jekyll→Hugoへのテンプレ移行は厳しい

現在のサイトをJekyllでビルドするとi5-4690(3.5GHz)でも約40秒かかる。

私が注目している方のブログが現在はhugoでビルドされていると言うことで、ちょっとかじってみた。

Hugoの公式サイト → Hugo - A fast and modern static website engine

ビルドにかかる時間はJekyllと比べてかなり短縮できるようだ。ただ、ここで大きなハードルがあって、Jekyllではテンプレートエンジンにkramdown Liquidが使われているが、HugoではGoというものが使われているらしい。今のテンプレートはLiquidに依存している記述が多く、HTMLに関しては実質一から作り上げるくらいの大がかりな改造が必要になる。

今のテンプレートを捨てるか、Jekyllで続投するか。外部プログラムとしてpygmentsは使っているが(Hugoでもオプションでサポート)、プラグインは一つも使っていない。やろうと思えば今とほぼ同じスタイルのテンプレートが作れるんだろうけど、何しろGoの書式を飲み込める性能と記憶容量がないものでw。。。やる気がないだけか。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain