Image: $FONTX.SYS用フォント集 [DOS]

$FONTX.SYSなどのFONTX互換フォントサブシステムで使うフォントファイルを集めてみました。まあ集めたというほどではないですが。

ファイルリスト

Windows XP ラスターフォント (8/12/16/19/24ドット)

Windows XPのコマンドプロンプトでMKXFONTを実行して作成したフォントファイルです。2000だろうが8だろうが、NT系のコマンドプロンプトならどのバージョンでも同じフォントが使われているはずです。(MS-DOS、Win9xのフォントは異なります。)このファイルを使う人はWindowsユーザーでしょうから暗号化していません。

→ GoogleDrive Trashbox内のFONTXWXP.LZHを参照

Image: Windows XP ラスターフォント - FONTX

要町 フリーフォント (12ドット)

ひらがな・カタカナ部分は『日比谷計画』フォントに差し替えてあります。フォントサイズは12ドットのみ。

→ FONTXKNM.LZH

Image: 要町 フリーフォント - FONTX

PC DOS 2000 フォント (8/12/16/19/24ドット)

PC DOS標準フォント。IBMのコードを含むため暗号化しています。パスワードは『PC DOS 2000 日本語版 ライセンス情報』裏表紙右下に書かれている英数字です。

→ FONTXIBM.7z

Image: PC DOS 2000 フォント - FONTX

JIS X 90519052 (X11R5) フリーフォント (16/19/24ドット)

上に同じく暗号化しています。

→ FONTXX11.7z

Image: ISO8859-1 (X11R5) フリーフォント - FONTX

PC-9821Xp 漢字ROMフォント (16ドット)

実質自分用。パスワードは『PC-9821Xn/Xp/Xs/Xe ガイドブック』裏表紙右下の英数字。

→ FONTX98X.7z

Image: PC-9821Xp 漢字ROMフォント - FONTX

mkxfnt98.exeで作成される半角フォントをそのままPC DOSで使うと半角罫線などが文字化けします。PC DOSで罫線文字を正しく表示させるには、PC DOSのフォントファイルのうちANK文字のフォントのみを書き換えます。次はFONTX付属のツールを使ってPC98のフォントファイルからANK文字のグリフを抽出し、PC DOSのフォントファイルに上書きするコマンドです。

mkchf 8 19 jpnhn19x.98 20 7f 9819207f.chf
mkchf 8 19 jpnhn19x.98 a0 df 9819a0df.chf
ren jpnhn19x.98 jpnhn19x.98a
copy jpnhn19x.fnt jpnhn19x.98
modfonts 9819207f.chf jpnhn19x.98
modfonts 9819a0df.chf jpnhn19x.98

$fontx.ini 記述例

[CODE] ; Define code area.
;start end comment
F040 F0FC ; user font area
[FONT ; Install font file.
;font file comment
;jpnhn12x.fnt;
;jpnzn12x.fnt;
jpnhn16x.fnt ; 8*16 ascii font (japanese)
;jpnhn16x.eng ; 8*16 ascii font (english)
jpnhn19x.fnt ; 8*19 ascii font (japanese)
;jpnhn19x.eng ; 8*19 ascii font (english)
;roman.fnt ; 8*16 ascii font (roman type)
jpnzn16x.fnt ; 16*16 SJIS font
;jpnhn24x.fnt
;jpnzn24x.fnt ; 24*24 SJIS font
;jpnhn16x.98 ;
;jpnhn19x.98
;jpnzn16x.98 ; 16*16 SJIS font (pc98)
;knmhn12x.mnf
;knmzn12x.mnf
;jpnhn16x.x11
;jpnhn19x.x11
;jpnzn16x.x11
;jpnhn24x.x11
;jpnzn24x.x11
;jpnhn16x.wxp
;jpnhn19x.wxp
;jpnzn16x.wxp
;jpnhn24x.wxp
;jpnzn24x.wxp

comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain