Image: 180503 クリミナルガールズ オリジナル・サウンドトラックを入手

連休なんて関係なく今日も明日も仕事です。コロぱたとアズレンを少しずつ進めながらメアリスケルターも進め始めたところですが、取り立てて書くようなまとまったネタがないというか。今リドルジョーカーを進めたくて仕方なくなっているので、他への思い入れが薄くなるんですよね~。ゆずソフトはやっぱり良いわぁ。


2010年発売のクリミナルガールズOSTを入手しました。需要はそれほど多くないはずですが、出数が少ないのか中古品は若干プレミアが付いています。ファルコムjdkみたいにAmazonミュージックでデジタル配信すれば良いのに。中古価格が高騰してもメーカーに還元されなきゃ意味ないし。

Disc 1はゲーム中BGM、Disc 2はキャラ別に用意されているエンディングテーマとそのインスト、OP・EDのショートバージョンが収録されています。OPテーマ『I Can Fly』の作曲ってあの古代さんだったんだ。タイトル画面で何度聴いたことか。ゲーム画面で聴くスタイルに慣れすぎて、CD単品で聴いていてもあまりピンとこない。

Disc 2-2『鏡のヴィーナス』は名曲。エンディングで初めて聴いたときに他とは別格だと思ったけど、やっぱり目玉曲なんだな。これはいかにもTrue EDテーマらしい前向きな曲なんだけど、その次に流れる曲との落差と言ったらもうね…赤黒すぎる。アリスってこんなキャラだったけ?

他の曲はそれぞれ色が濃く出ていて、いかにもキャラソンらしい感じ。キャラ別ED曲を用意するあたり作り込みが良い作品ではあるけど、さすがに中古5000円オーバーは高くて釣り合わない。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2018 akm. The blog theme is using sakmug. Hosted by Xdomain