Image: N88-BASIC(86)BASIC言語のEmEditor用構文ファイル(.ESY)

NEC PC-98x1のN88-BASIC(86)およびN88-日本語BASIC(86)用に書かれたプログラムテキストについて、BASIC命令・関数・変数名・予約語などのキーワードをEmEditorで色分け・強調するEmEditor用構文ファイル(.ESY)です。既に、よく使うキーワードだけ入れて中途半端な感じで作ってあったのですが、せっかくなので完成させてみました。今さら誰が使うんだという感じですが。

http://island.geocities.jp/cklouch/

ダウンロード方法

上記リンクの「EmEditor Syntax Files - EmEditor用構文ファイル(*.ESY)」より7zipファイルをダウンロード、展開してください。EmEditor Professional Version 14.6.0で動作を確認しています。

補足説明

キーワードは次の区分で色分けしています。

  • 命令
  • 関数
  • 流れ制御文、その他の予約語
  • 型宣言文字付き変数名、ファイル番号、COM1-3
  • DATA文
  • ラベル
  • コメント

整数型(%)、単精度実数型(!)、倍精度実数型(#)の型宣言文字が付いた変数名はハイライトされますが、文字型の変数名はハイライトされません。EmEditorは構文ファイルの上から順に設定を適用・上書きするようなのですが、なぜか正規構文の設定は他よりも優先度が高く、後に記述した正規構文でない設定が上書きされません。文字列型変数を強調すると文字列操作関数の色が文字列型変数と同じになってしまうので、このようにしました。

ダイレクトモードで実行すべきコマンドは命令ではなく予約語に含めました。

MID$など命令と関数で同名のキーワードは命令に含めました。

電話制御命令やサウンド制御命令などの拡張機能には完全には対応していません。リファレンスマニュアルの予約語一覧に上がっている語を含めたまでです。

更新履歴

2014/10/30

  • INPUT$関数、PUT@命令、GET@命令がハイライトされなかったので修正

comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

Update: 2014-10-30

(C) 2008-2018 akm. The blog theme is using sakmug-dp. Hosted by Xdomain