Image: EmEditor Professional v14に更新

テキストファイル作成編集ソフト EmEditor http://jp.emeditor.com/ のVersion 14がいつの間にか公開されていたので更新した。見た目は全く変わっていないようだが。

主な変更点

高度になった複数選択機能
箱形選択で各行に一括でテキストを挿入できるようになったらしい
パーセントエンコーディング
いわゆるURLエンコード/デコード
1行上/下へ移動
行単位のテキスト移動

いずれもあればいいなーと思ったことがある機能だ。必要なときにこの機能を活用できれば、ますます作業効率が上がるだろう。主な機能はEmEditor V10からあまり増えていない気がするけど、かといってこれ以上エディタに求めるものはあまり思いつかない。HTMLやXMLの編集がもう少しやりやすくなるといいのだが、特定のファイル形式に依存した機能の拡張はEmEditorらしくないと言えるし。。。

個人的によく使う機能

  • 文章の折り返し表示設定
  • ファイル比較機能
  • 箱形選択・編集
  • エスケープシーケンスや正規表現を使った文字列置換
  • ファイルから検索・置換
  • エンコード指定保存
  • 強調表示や各種表示設定のカスタマイズ

EmEditorの今後

ところで、今後EmEditorは高速リリースに変更するため期間サブスクリプション購入制になるらしい。つまりセキュリティソフトと同じで、購入後1年間はアップデートが無料で、期間が過ぎたら新たにサブスクリプションを購入しないとアップデートできないということ。

ただし永久ライセンス所有者は対象外。自分は2011年10月までにユーザー登録したので永久ライセンス所有者であるらしい。ライセンスの種類はバージョン情報から参照できるようになっている。

ブログのテキストはEmEditorで書いているし、バッチファイルをいじくることも多いし、最近は常にEmEditorを起動しっぱなしにしていることが多い。今後も軽快さを保ちつつ小回りが利く機能を増やしていって欲しいと思う。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.