Image: 150210 同人STG『Feather Raid』(2002年)をプレイ

2002年にIchigo-CitronからリリースされたWindows用同人STG『Feather Raid』をプレイ。2015年積みゲー消化企画第8弾。

どんなゲーム?(ゲーム紹介)

Image: Feather Raid タイトル画面

Keyのビジュアルノベルゲーム『Kanon』の二次創作、横スクロールシューティング。最初にキャラクターとステージを選択し、ステージを通過する間にどれだけスコアを稼ぐかを競うタイムアタック型。ステージ最後のボスを倒した時点の残りタイムと体力でスコアが加算される。グラディウスのようなパワーアップシステムで、ミスカウントは体力制、コンティニューはない。通常ショットとは別に「エクストラアタック」というやや強力なショットがある。(1度使用すると一定時間使えない。)ステージをクリアすると経験値が上がり、一定値に達するとレベルが上がって体力が増える。

選択可能なキャラクターは5人+隠しキャラ1人。一定条件を満たすと挑戦できるようになるステージに、エンディングが一応存在する。

動作環境はWindows 98/Me/2000/XP、DirectX 8.0以降。配布媒体はCD-ROMプラケース。Windows 10(TP)でも動作します。ただ、おそらくリファレンスモードで動作しているので、CPUパワーがそこそこないと処理落ちに悩まされると思います。(Core i3-2100ではスムーズ。)

攻略の指針

ほとんどの敵弾は高速自機狙いで、切り返しシューティングに慣れている人なら道中は簡単にやり過ごせます。屋内・地下ステージでは地形が最大の敵。

まずパワーアップアイテムでスピードアップを1回、バルカンを1回パワーアップさせたら、あとは好みのオプションを強化しつつ8の字に動いているだけで大体OK。ボス戦は初見でとっさの回避は難しいので、やられて覚えるしかありません。

キャラクターごとの特徴

月宮あゆ

「うぐぅ~」とたい焼きでお馴染みのメイン(?)ヒロイン。

本作の主人公らしくショットは前面集中型。早めにオプションを付けると側方への攻撃が楽になります。対地ミサイルのたい焼き攻撃は、正直言ってあまり役に立たない。。。

Image: Feather Raid 月宮あゆ

美坂栞

病弱ちょい不思議娘。

ショットの威力も少し弱めな気がする。エクストラアタックは強化すればいい戦力になるので、積極的に使いましょう。

Image: Feather Raid 美坂栞

水瀬名雪

一つ屋根の下に同居するのんびり屋で温和な幼なじみ。

Image: Feather Raid 水瀬名雪

通常ショットの特性は月宮あゆに似ているが、こちらのミサイル(Keropy)は前面に飛んでいくので役に立つ。エクストラアタックは地形に反射する貫通弾で、屋内・地下ステージの道中ではかなり有効。しかし、斜め方向に発射するので、反射する壁がない地上ステージやボス戦では役に立たちません。

Image: Feather Raid 水瀬名雪

沢渡真琴、川澄舞は格闘タイプで、マニュアルにも書かれているとおり上級者向け。ステージや敵の出現・攻撃パターンを把握していることが前提。

隠しキャラはホーミングショットによる誘導が強力なため道中では最強クラスですが、それに反してボス戦では大変に感じるかもしれません。前面ショットの威力が少し弱いのかな。

クリアしての感想 (No.27)

1プレイ3分以内で終わる、さくさく手軽にプレイできるシューティングです。敵がテンポよく出てくるので、だれている暇がないところがいいですね。キャラゲーかと思いきやシューティングに重きを置いていて、ゲームとしてよくできていると思います。(むしろステージ中では表だったKanon要素がなく、二次創作としてのキャラゲー色は薄めです。個人的にはもっとゆるめな雰囲気が好きですが、まあストーリーあってのこの作風なので。)最近はこういうライトな横スクロールシューティングを同人であまり見かけないのが寂しいです。タイトルやステージで流れるKanonのアレンジBGMもお気に入り。(2015/02/10完了)

BGMファイルの抽出方法

BGMファイルはゲームインストール先フォルダーのSoundフォルダーにDATファイルとしてパッケージ化されています。このファイルからyaneSDK2nd/yanePackExを使ってWAVファイルを抽出できます。ファイルは私的利用以外の目的に使用しない。使用許諾条項はちゃんと守りましょう。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain