紀州製紙も偽装 印刷用紙の古紙配合率で(共同通信) - goo ニュース

社説2 あきれた再生紙偽装(1/19) - 日経ネット

有力6社で再生紙偽装 印刷用紙など幅広く - 東京新聞

>「当社の現在の技術レベルからは1-5%(の配合比率)が限度」

>大王製紙も古紙配合率100%としていたコピー用紙の実際の配合率は41%だった。

紙の白さを保ちつつ古紙を配合するにはこれが限界という事だろうね。
1年ほど前のテレビを見たときは、古紙100%より70%のほうがエネルギー効率が良いと言っていたが...実際作っているものは50%にも満たなかったわけだ。確かにあきれるなぁ~。

comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2016 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain