http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20365751,00.htm
↑元記事



↑Youtube - らきすたウイルスにわざとひっかかる


しかしウイルス作成者を取り締まる法律は未だに無いのか。
まぁよく考えてみれば仕方ないかもしれない。

不正アクセス禁止法は人のPCに不正に接続しようとする人の行為なので取り締まりはラク。しかしウイルスは、その辺のソフトと同じようなプログラムであり、ただ実行する内容がイタズラモノであるということ。そして正しいプログラムと悪意のあるプログラムの定義の区別が付きにくい。なので「ウイルス」の定義付けが難しい。

あれ?でも他人のPCでいじわるをする=業務妨害にあたるんじゃない?確か「電子計算機損壊等業務妨害罪」という名前の長ぁ~い法律があったような。まぁどうでもいいや。

ちなみにウイルスの亜種にはヲタク界で有名な「らきすた」や「ハルヒ」の画像を不正使用したウイルスもあるみたい。やっぱ理系ってヲタクが多いのか...何か腑に落ちない。

[Link] 原田ウイルス - Wikipedia

comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain