普段は一定期間ごとに自動で復元ポイントが作成されているため、この作業は必要でない。
ただし、レジストリを手動で変更する作業の前のバックアップにはこの方法を用いるとよい。


*方法

スタートメニューからコントロールパネルを開く。

システムとメンテナンス→システム→左側「タスク」にある「システムの詳細設定」をクリック。

「システムの保護」タブでリストから保存先のディスクを選択。「作成」ボタンで復元ポイントを作成できる。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain