VisualStudio 2008製品の発売も済まし、すっかり楽しみがなくなってしまったマイクロソフト(まだWindowsServer2008が発表を控えているが、あまり自分には関係ないな)

VistaのSP1について調べていると、
「Windows Vista SP1 は、2008 年 3 月中旬から、Microsoft ダウンロード センターサイト、Windows Update (「重要な更新」での配信) 、および企業向けに Windows Server Update Services (WSUS) にて提供され、4 月中旬より自動更新される予定です。」

今はまだ配信されていないみたいだけど...もうすぐかな?

SP1を適用することによって変更される内容は、主に
・信頼性・パフォーマンスの向上
・セキュリティの向上(今までの修正プログラムも含む)
・Windows Server 2008との連携強化
...その他細かい変更

まあほぼいつもどおりの内容だった。過度な期待は禁物ですw
Service Packはバージョンアップとは違い、もともとユーザーの気付かないところを修正するものだから...(XPのServicePack2は唯一「いつもどおり」ではなかった)

夏ごろに提供されるといわれるXP SP3(Service Pack 3)も、期待するべきものではないだろう。

○関連サイト
Windows Vista Service Pack 1 (SP1)
Windows XP Service Pack 3 (SP3) Release Candidate (RC)


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain