まずドット落ち(ドット欠けとも言う) とは何ぞや?? という方はコチラ

とりあえず Vector にあるフリーソフトを10個くらい試してみたが、
それでもなお一番いいと思ったソフトはコレ。

○「LCDSee」(→http://pc.nikkeibp.co.jp/winpc/col/04/200512/



数年前の WinPC(PC自作人向け雑誌) で液晶ディスプレイの表示の比較に使われていたフリーソフト(注:Vectorのサイトには無い)
中でも特に気に入っているのが「グラデーション」機能。



グラデーション上に表示された数字が 左端、右端それぞれどこまで読めるか
を記録することによって、階調表現の能力を調べることができる。
コントラストを知るならこの機能がイチオシ
(近所のPCショップに展示されているディスプレイでもたしかこれが表示してあった気がする。)


Vectorサイトからイチオシを出すとすればコレ。

○「びーモニ。」(→http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se296066.html



「クロスハッチの描画」は VGAケーブル(アナログ出力)で接続するディスプレイの調整に最適!
また、「近似色の描画」は LCDSee のグラデーション機能に似たところがあり、
これもまた、階調表現のテストに使えそう。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain