2002年前後に遊んだWindows用フリーソフト(ゲーム)を取り上げてみる。
当時はShockwave.co.jpにあるゲームをよく遊んだのだが、今はサイトが閉鎖してしまったようで残念。

○Association Town「触れ合いの町」

頒布元:http://www.vector.co.jp/soft/cmt/win95/game/se163165.html

都市の経営者になって、資金が無くならない様に交通機関を整備したり子会社を建設したりして大都市まで発展させていく都市経営型シミュレーションゲーム。
ゲームクリアまでに結構な時間がかかるので、暇がたくさんある人にオススメ。
クリア条件は総人口が5万人を超える、資金が20兆円を超える、2099年までプレイしつづける、の3つのいずれか1つを満たせばよい。
人口クリアが最も簡単、次に資金クリア。時間経過(60FPSなら実プレイ時間100時間)でクリアはある意味きつい。
画面解像度が珍しく1024x768固定な上、Vista以降ではまともに動かないことがある。その時はあきらめよう。
続編は開発が50%くらいまで進みホームページでスクリーンショットが少しだけ公開されたものの、更新が滞り現在はホームページそのものが閉鎖してしまった模様。

○BLOCK
BLOCK
頒布元:http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se148055.html

ルールは基本的なブロック崩しゲームとほとんど変わらないが、ユニークなアイテムや無限に増える玉(ミスカウントには含まれない)が特徴。
かといって簡単なステージばかりではなく、一部テクニックを要求される難関ステージも存在し、やり応えはある。
パソコンの性能によっては激しく処理落ちする場面があるのが残念。

○スマッシュセット
スマッシュセット
頒布元:http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se268489.html

狙った方向へボールを跳ね返す"スマッシュ"が可能なブロック崩し。
一風変わった視点だが基本的には2Dのブロック崩しと変わらず操作も方向キーとスペースキーのみで単純。
ブロックは全て壊す必要はなく、ステージ上にいくつかあるガラス玉を全て破壊すれば次のステージに進む。
豊富なアイテム、ユニークなボスキャラが印象的。ボムの誘爆でステージをクリアする爽快感がなかなか。
1人プレイはTRIAL, SPEED, PANIC, GUNの4つのモードがあり、一定条件を満たすことで順次開放されてゆく。
TRIALモード1周目クリアだけでも結構難しいが、SPEEDモードクリア、GUNモード30面クリア、「タイムオーバー後xx秒耐え抜く」のアイテム取得はかなり大変だった。

BGMはSC-88推奨とあるが、ゲーム中はMSGSで鳴ってしまい外部MIDI音源で再生できないのが残念。まあMSGSでもそれなりにきれいに鳴るので問題ないが。
付属のマニュアルには書かれていないが、実行ファイルと同じフォルダに「window」という名前の空ファイルを置いておくとウィンドウモードで起動できる (作者ホームページ(現在は閉鎖)に書かれていた裏技)

○SWRON
SWRON
頒布元:http://www.cybermonkey.org/game/html/swron/index.htm
ソフトというよりはWebブラウザ上でプレイできるゲームコンテンツ。ShockWaveプラグインが必要。
フロア上にひたすら壁を作りながらもライバルが作る壁を避けなければならない。いわゆるヘビゲーム。
プレーヤー・ライバル問わず壁に衝突するとリタイア、ライバルが全員リタイアするまで生き残り続ければ勝ち。
スピード感満点+人間離れしたCOMの動きで初めは難しく感じるが、COMの行動パターンがわかってくると結構かんたん。

当時使ってたパソコン(Pen 233MHz + 32MB RAM + 3D RAGE PRO)では画面表示だけコマ送りでゲームは通常スピードで進むため、ゲームとして成り立たなかった(笑)
けど最近のパソコンの性能ならたぶん余裕で動くはず。


○トルテルマジック
トルテルマジック
頒布元:http://hoe.hp.infoseek.co.jp/program/tortestg/index.html (元サイトは閉鎖?ダウンロード不可。)
「トルテルマジック」はフリーのシューティングゲーム。
かの人が作曲したBGM(MIDI)が使われているということで有名?

頒布元の作者ホームページは閉鎖しているが、現在もクーリエうpろだ 旧三途の渡しの5840番より自由に入手できる。

大まかな特徴は、
・初期プレイヤー数3ボム2
・通常面は1面のみでEASYでは通常ボスまで、NORMALで裏ボスにも挑戦できる
・ボスの攻撃には制限時間なし(たぶん)
・エクステンドは500万点のときに1回だけ
・パッドのしきい値を設定できないので、スティックでの操作は無理な場合が...
・背景が敵??

ゲームは低性能のPCでもそれなりに動く。
BGMはSC-88Proで聞くと高音が耳に刺さるので、MIDI音源の音量は小さめにしておいたほうがいい。

☆Vista上で遊ぶための準備(以下の操作はもちろん自己責任)
1.Vista以降のWindowsには含まれていないd3drm.dllが必要なので、
Windows XP等からd3drm.dllを持ってきてトルテルマジックの実行ファイルと同じフォルダに置く。

(d3drm.dllは C:/Windows/System32 内にある、たぶん。
XPのPCなんてないよ~という人は、DirectX 8.1b for Windows 2000をココからダウンロード。
ダウンロードしたファイルを実行するのではなく、拡張子をexeからzipに変えて解凍ソフトで解凍する(解凍ソフトはLhaplusがおすすめ)
d3drm.dllはその中に入っているのでこれを使う。


左はDirectX 8.1bに付属するd3drm.dll。右はWindows XP Service Pack 2に付属するd3drm.dll(最終版)。

話がそれるが、d3drm.dllはDirectX 7以前まで更新されていたDirectDrawの機能の一部で、主に2D描画に使用される。Windows XPまでは互換性維持のため含まれていたが、Windows Vistaでは除外された模様。
SDK(開発ツール)の技術文書では2D描画であってもDirectDrawでなくDirect3Dを使うことを推奨しており、最近のゲームでd3drm.dllが使われることはまずない。)


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2016 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain