Image: Expression Web 4にてテンプレート適用ページの背景がグレーになる

Microsoft Expression Web 4のデザインビューにてダイナミックWebテンプレート適用ページの背景色がグレーになる問題(バグ)について。

Expression Web 4のダイナミックWebテンプレートを適用したページのデザインビュー編集画面において、本来なら編集不可能な領域だけが背景がグレーになるのだが、編集可能な領域まで背景がグレーになってしまうバグがある。これはExpression Web 4 Service Pack 2固有のバグで、Service Pack 1以前では発生しない。→こちらに書かれているように、現在Expression Web 4の開発は終了しており、このバグが修正されることはなさそう。かと言って、デザインビューでWebページの完成イメージが正しく表示されないというのも少し困る。

ちなみにこちらが本来の正しい表示のスクリーンショット。
Image: Correct design view in Expression Web 4

そろそろ→Dreamweaver CS6に移行しようと考えているが、それまでの暫定的な処置としてExpression WebをService Pack 1にロールバックしてみることにする。

○Expression Web SP2からSP1にロールバックする方法

ロールバックと言ってもWindowsのService Packのように更新前のファイルが保管されているわけではないので、「Service Packをアンインストール」という形でのロールバックはできない。そこで、一度Expression Web自体を再インストールしてからService Pack 1をインストールするという原始的な方法をとることにする。この方法はパッケージ単体の「Expression Studio Web Professional 4.0」または「Expression Studio Ultimate 4.0」で可能であり、現在→Expression Webのサイトに公開されている無償ダウンロード版ではSP2が既に適用されているので不可能と思われる。

1. 一度Expression Web 4をアンインストールする。

コントロールパネルからExpression Web 4をアンインストールする。プログラムをアンインストールしても各種設定や作成したサイトのファイルは残るので、特に何もバックアップを取る必要はない。
Image: Uninstalling Expression Web 4

2. Expression Web 4を再度インストールする。
Image: Re-installing Expression Web 4

3. Windows Updateの自動更新を一時的に無効にする。

そのままだとExpression Web 4 SP2が自動でインストールされてしまうので、設定を変更してこれを阻止する。

コントロールパネルからWindows Updateを開き、「設定の変更」で「重要な更新プログラム」を「更新プログラムを確認しない」に設定する。

4. Expression Web 4 SP2の自動インストールを無効にする。

Windows Updateの画面で「更新プログラムの確認」ボタンをクリックする。「x個の重要な更新プログラムが利用可能です」という表示が出るのでそれをクリックする。
「重要な更新プログラム」の一覧に「Expression Web 4 Service Pack 2 (KB2571841) 30.2MB」が出てくるはずなので、これを右クリックして「更新プログラムの非表示」をクリックする。
Image: Disable automatic update of Expression Web 4 SP2
これらの作業が済んだらWindows Updateの自動更新の設定を元に戻しておく。

5. Expression Web 4 SP1をインストールする。

Expression Web 4 SP1をここからダウンロード・インストールする。
Microsoft Expression Web 4 Service Pack 1 (SP1)

Expression Webを起動して、メニューバーから「ヘルプ」→「Microsoft Expression Webのバージョン情報」を開く。
「Microsoft(R) Expression Web(TM) バージョン 4.0.1241.0」となっていればSP1が適用されている。
Image: Version information of Expression Web 4


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.