Image: コンピューター広告博物館を作ってみた [Retro PC]

昔のコンピューターの広告を集めた、「コンピューター広告博物館」なるものを作ってみました。

これまで数年掛けて新聞や雑誌を地道にスキャン・編集して集めたものです。主に1980年代を中心に、初期の海外8ビットPC御三家(PET2001、AppleII、TRS-80)や国内8ビットPC御三家(ベーシックマスター、MZ-80K、PC-8001)から、富士通のスーパーコンピューター「VP-50」、ノートパソコンの市場を開拓した東芝「J-3100」、もはやキーボードぐらいしか話題に挙がらないソニーのAXパソコン「QuarterL」など、一般にはあまり知られていないマシンもあります。同じ機種で重複する分は容量の都合で載せていませんが、それらを含めると300ページ以上はスキャンしました。他にもDEC Rainbow 100やIBM PS/55-5535Mなど、ビジネス向け故に今となっては語られることがない珍しいマシンの広告を見たことがありますが、当時はあまり興味がなかったのでスキャンせずに破棄してしまいました。今になってちょっと後悔しています。まあ、今後他の誰かが掘り起こしてくれることを期待しておきます。

レトロものに興味がある方はどうぞお楽しみ下さい。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain