Image: DOSBox vs VPC vs 実機でWin3.1の実効性能を比較

DOSBox v0.74、Windows Virtual PC、Win3.1/98兼用で使用している自作PC、当時のWin3.1パフォーマンスモデル NEC PC-9821XpのWindows 3.1上でベンチマークソフトを実行して性能を比べてみる。

仮想マシンたるDOSBoxやVirtual PCの実行速度が実機に比べると劣ることは何となくわかるものの、実際にどれくらいの差があるのか。そこで、ベンチマークソフトを使って性能を測定・数値化し比較してみました。ベンチマークソフトにはWinTach v1.2を使用しました。このソフトはWin3.1現役時に月刊アスキー(パソコン雑誌)で新機種やグラフィックボードのレビューでよく使われていました。→こちらからダウンロード入手できます。

以下、WinTach実行結果のスクリーンショットです。画面モードは1024x768ドット/256色で統一しています。各マシンのスペックは最後に掲載しています。

DOSBox v0.74 (using ET4000 display driver)

Windows 3.1はDOSBox標準のDOS上で直接動かしています。PC DOS上で動かすともう少し性能が落ちるでしょう。

Windows Virtual PC (using S3 Trio64V+ display driver)

Windows Virtual PC (using Standard VGA display driver)

標準VGAドライバーを使用した場合の性能も計測してみました。解像度が違うため単純には比較できませんが、それでも専用ディスプレイドライバー(Trio64V+)との差ははっきりと出ています。

My custom built PC (Matrox Millennium G400)

使用しているパーツの世代が世代だけに、さすがにWin3.1機としては爆速といっていいレベルの性能です。

NEC PC-9821Xp (S3 Vision864)

1994年当時では最速クラスといわれていたS3 Vision864を搭載しているだけあって、特に描画処理が速いです。と言われても、ここまでの比較対象と比べたところでピンとこないかもしれません。当時のデスクトップ機でOverallが40あればまずまず、ラップトップ機に至っては10前後あれば速いほうでした。

○WinTachスコア比較表

Machine WordProcessing CAD/Draw Spreadsheet Paint Overall
DOSBox(ET4000) 101.47 75.98 167.32 93.74 109.63
Virtual PC(Trio64V+) 52.27 34.40 56.57 15.46 39.68
Virtual PC(VGA,640x480) 19.22 14.84 3.45 4.73 10.56
Built PC(Matrox G400) 239.15 628.88 309.14 726.01 475.80
PC-9821Xp(Vision864) 33.28 172.90 84.88 110.13 100.30
PS/V Master(Vision864) 38.01 120.58 73.08 88.10 82.42
OptiPlex4100(ET4000/W32i) 25.13 95.84 74.39 59.3 63.66
PC-9821Ap2(86C928) 26.41 74.49 48.23 53.65 50.70
PC-486GR+WAB-S 6.96 5.27 12.33 6.50 7.77

PS/V Master、OptiPlex4100、PC-9821Ap2、PC-486GR+WAB-Sの4機種のデータは月刊アスキー1994年9月号より。

表を見るとVirtual PCについて描画処理の遅さが目立ちます。1994年当時としてはローエンドなWin3.1機と同等の性能ですが、今に仮想環境で使うとなるとアプリケーションによっては動作の重さにストレスを感じるかもしれません。特にグラフィックを多用するゲームはVirtual PCにはきついと思います。

○各テスト環境のスペック

DOSBox, Windows Virtual PC

  • CPU: Intel Core i5-3550 3.3GHz
  • MB: ASRock ZH77 Pro3
  • RAM: 32GB (DDR3-1600)
  • Graphics: AMD Radeon HD7850
  • OS: Microsoft Windows 7 Professional SP1 (x64) 日本語版

Custom built PC

  • CPU: AMD Duron 700MHz
  • MB: Lucky Star K7VAT
  • RAM: 256MB (PC100 SDRAM)
  • Graphics: Matrox Millennium G400
  • OS: IBM PC DOS 2000 日本語版 + IBM 日本語Microsoft Windows V3.1

NEC PC-9821Xp

  • CPU: Intel DX4 100MHz
  • RAM: 14.6MB (72-pin SIMM FPM)
  • Graphics: S3 Vision864
  • OS: 日本語MS-DOS Ver.5.0A-H + Microsoft Windows 3.1

IBM PS/V Master

  • CPU: Intel DX4 100MHz
  • Graphics: S3 Vision864
  • OS: PC DOS J6.1/V + IBM 日本語Microsoft Windows V3.1

DELL OptiPlex 4100/MXV

  • CPU: Intel DX4 100MHz
  • Graphics: Tseng Labs ET4000/W32i
  • OS: MS-DOS 6.2/V + Microsoft Windows 3.1

NEC PC-9821Ap2/U8W

  • CPU: Intel 486DX2 66MHz
  • Graphics: S3 86C928
  • OS: 日本語MS-DOS Ver.5.0A-H + Microsoft Windows 3.1

EPSON PC-486GR + WAB-S

  • CPU: Intel 486SX 25MHz
  • Graphics: Buffalo WAB-S

[EOF]


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain