Image: 富士通 FKB8540シリーズについて

富士通FKB8540シリーズキーボードについて。

型番 (Model) FKB8540-051/W
部品番号 (P/N)

N860-8540-T051/20

メーカー 富士通コンポーネント株式会社
製造時期 2010年 (推測)
配列 109キーボード準拠
キーの数 108
キーロールオーバー 非対応
接点の種類 メンブレン
接点のメーカー 不明
主な制御チップ Cypress製
インターフェース USB1.1
サイズ (WxDxH) 45.6 x 17.0 x 3.95 (cm)
重量 ? kg
価格 オープン(12000円)


2013年7月購入。シリアル番号から察するに2013年4月製造。

意外にも外箱はコンシューマー向けという感じで、裏面にはちゃんとこのように特徴が紹介されている。
Image: FKB8540 Box bottom

○ 外観

NumLockなどのステータス表示が中央にあることを除けば、キー配列や大きさは普通の日本語109キーボードである。(ただし右Winキーがない。)キートップの刻印はレーザー印字。外観は低価格帯のキーボードと大きな違いはない。メンブレンタイプでありながら重量はメカニカルスイッチのキーボードに匹敵する。

○ スイッチ

スイッチはメンブレン。静音性を優先していることもあり、クリック感、クリック音は全くない。荷重が軽めな普通のメンブレンキーボードといったところ。バネが入っていることもあり、キーの戻りは早い。キーを奥底まで押し込まなくても入力されることが最大の特徴らしい。他のキーボードと大したことがなさそうで、実際使ってみて他のキーボードに戻ってみると、結構違うことがわかる。キートップのぐらつきは押さえられているほう。理想的なメンブレンキーボードの形と言える。ただ、メカニカルスイッチの感触になれている私にはあまり合わなかった。

なお、製造時期により製造上の問題で不具合があり、該当する個体には無償修理のサービスを行っている。

Libertouch Black USBキーボード 日本語108キー ブラック FKB8540-052/B
クリエイター情報なし
富士通コンポーネント
Libertouch White USBキーボード 日本語108キー ホワイト FKB8540-051/W
クリエイター情報なし
富士通コンポーネント

[EOF]


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain