Image: 20130817 デジカメを新調 COOLPIX P330

先日、帰省のついでに名古屋・大須のツクモ名古屋1号店に寄って、新たにデジカメを購入しました。これまでニコン COOLPIX P4(2006年5月購入)を使ってきて、このブログに上がっている写真もほとんどはこのデジカメで撮ってきました。しかし最近になって電源が勝手に落ちる症状が出てきて、機種自体も古いため買い替えることにしました。暗部での撮影が得意であることを重視して、ニコン COOLPIX P330キヤノン PowerShot S110で迷いましたが、今まで使っていたP4が結構気に入っていたので、同じニコンのP330を選びました。ちなみに上の写真はP4で撮影。

COOLPIX P330の特徴は、夜景や薄暗い室内でもきれいに撮影できる、F値1.8NIKKORレンズと1/1.7型裏面照射型センサー。

暗部での撮影がどれほど良くなったか、試しにP4とP330でPCケース内部を撮って比べてみました。

拡大写真は元画像(カメラの最大解像度、JPEG圧縮FINE)を25%に縮小。どちらも同じ設定(広角、開放絞り、フラッシュ禁止、感度自動設定、手ぶれ標準補正)で撮影しています。夜間の室内でかつ室内光は直接当てているわけではなく、撮影対象は影になっています。P4は露出時間が2秒になり、どうしても手ぶれの影響が大きく出てしまいます。P330は露出時間が1秒でありながらフラッシュを焚いたような明るさで撮れています。元画像を等倍表示(3000x4000)で見るとノイズがわかりますが、これ以上感度を上げるとノイズだらけになるP4に比べれば劇的に改善しています。

S110とは異なりWiFiは内蔵していません。P4と比べると電源オン時のレスポンスが速くなり、液晶画面は劇的に鮮明になって、だいぶ使いやすくなったと感じました。ただ、もう少しレスポンスを詰めて、設定メニューの項目選択がよりクイックに操作できればいいと思いました。重量はコンデジとしては重い部類に入りますが、P4とそれほど変わらないので、今後も屋内外問わずオールラウンドで永く使えそうです。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P330 開放F値1.8NIKKORレンズ搭載 裏面照射型CMOSセンサー搭載 ブラック P330BK
クリエーター情報なし
ニコン

○ 関連ページ

[EOF]


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain