Image: 2013年8月のラノベ購入履歴

2013年8月分のライトノベル購入履歴。

現時点で参考書や技術書ばかり読むことが多く文芸に疎い自分には、こういった文学(?)の書評(レビュー)は苦手なもので、拙く軽薄な感想になりますがご了承下さい。まあ所詮ラノベだしね。簡単に特色と感想を載せていこうと思います。記事トップ写真の左上から順に紹介。

[凡例]
成分: 作品に占めるジャンル要素の割合
特色: あらすじや作品の特徴
満足度: ☆満足しなかった、☆☆まあまあ満足した、☆☆☆大満足だった
次巻への期待度: ☆あまり期待しない、☆☆少し期待する、☆☆☆かなり期待する

○ アリス・リローデッド [電撃文庫]

成分: ガンアクション・バトル60%、コメディ40%
特色: ゴールドラッシュ直後のアメリカ西部のような世界を舞台に、カウガールの少女(アリス)と人格を持つ魔銃(ミスター・マグナム)が様々な勢力を相手にガンアクション・バトルを繰り広げる。魔銃を主人公視点として話が進む。

1巻のみ読了。コメディ・バトル・シリアスの絶妙なバランスにより、終始飽きずに読み切ることができた。今までラブコメ要素を含む作品ばかり読んできたため、ラブコメ要素がない作品は少し新鮮に感じられた。ガンアクションというジャンルで『緋弾のアリア』とかぶるのでどうかと思っていたが、こちらはこちらで変わった特色があって、今後も両シリーズを同時に楽しめそう。(満足度: ☆☆☆、期待度: ☆☆)

○ ある日、神様がスマホにおわしまして [GA文庫]

成分: ラブコメ90%、シリアス・バトル10%(うち全裸行動9%)
特色: 主人公(七条勇成)がスマホに入り込んだ美少女な神様(ククリ)と共に、現代世界の身近な人にとりついた邪悪な落神を追い払う。紆余曲折あって毎回最後に主人公は女の子のために全裸になる。

ほぼ全編ラブコメで、女の子と一緒に異変を解決するという現代ラノベ定番の運び。パートナーよりも他の女の子の方が仲良くなるのはラノベ・ラブコメの定番。GA文庫にはあまり期待していなかったのだけれど、本作品はラノベとしては及第点かな。まだまだ登場人物が少ないので、これからどんな(女の子)が出てくるのか今後に期待。(満足度: ☆☆、期待度: ☆☆)

○ 偽悪の王 [MF文庫J]

まだ1巻の初めしか読んでいないので無評価。

○ 精霊使いの剣舞 [MF文庫J]

成分: バトル60%、ラブコメ40%
特色: 世界で唯一の男の精霊使いである主人公(カミト)は精霊剣舞祭という大会の試合に挑むことになるのだが、その都度の準備段階からさまざまな事件に巻き込まれてゆく。ファンタジーの王道、剣と魔法のバトルアクション+ラブコメ。いかにもMF文庫Jらしい作品。

5巻まで読了。これぞまさしく『剣と魔法のバトルアクション・ラブコメ』。コメント力に乏しい自分が情けないわ。時間があれば既刊を読み直してみようかな。(満足度: ☆☆、期待度: ☆☆☆)

○ 緋弾のアリア [MF文庫J]

成分: ガンアクション・バトル70%、ラブコメ30%、
特色: 一見普通の高校生(キンジとアリア)が様々な組織を相手に人間離れしたガンアクション・バトルを繰り広げる。バトルが主体だが幕間にラブコメが結構入ってくる。

11巻まで読了。唯一無二の強力で特殊な能力を持つ主人公だが、登場する敵も曲者ばかり。そんな強敵に対してどう対抗するのか、毎回非常に楽しみ。日常シーンのラブコメもイイ。(満足度: ☆☆☆、期待度: ☆☆☆)

○ ただし彼はヤンデレにさえモテません [MF文庫J]

成分: ラブコメ100%(うちストーキング40%、ヤンデレ10%、ツンデレ10%)
特色: やや性格に難がある幼なじみ(犬神サチ)に常につきまとわれているため、普通の女の子にモテない主人公(御厨シンイチ)。しかしある日、サチがシンイチの友人(長政秋彦)に恋心を抱いていることを知り、彼女から解放されるいい機会だとして協力する。しかし、その第1段階としてストーキングの練習に付き合わされることに。

終始、学園ラブコメ。タイトルに「ヤンデレ」と付くが、ヤンデレ成分は少ない。主人公の一人語りが長く続くところがあり、場面によっては本来ラブコメとして楽しむべきところ(葛藤のくだりなど)も、少しくどいと思った。やや交錯した人間関係がどのように変化するのか、今後の展開に少し期待。(満足度: ☆、期待度: ☆☆)

今回は新作以外はシリーズ全体の感想になりましたが、次回からは最新巻の感想を綴れるように準備を進めておきたいと思います。(ラノベもまだ20冊近く積んである。)

アリス・リローデッド (3) サクリファイス (電撃文庫)
茜屋まつり
アスキー・メディアワークス
ある日、神様がスマホにおわしまして 2 (GA文庫)
雨野智晴
ソフトバンククリエイティブ
偽悪の王#2 (MF文庫J)
二階堂紘嗣
メディアファクトリー
精霊使いの剣舞11 精霊王暗殺 (MF文庫J)
志瑞 祐
メディアファクトリー
緋弾のアリアXV (MF文庫J)
赤松中学
メディアファクトリー
ただし、彼はヤンデレにさえモテません (MF文庫J)
伊藤ヒロ
メディアファクトリー

8/27 B230 U7 R1.8
8/28 B230 U8 RR


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain