Image: 20131011 同人STG『飛翔鮎』通しプレイクリア

今日、ついに同人STG『飛翔鮎』を通しでクリアできた。

○ 10月10日

1stトライ。ややミスはあったが、残機を3つ残してStage 5に突入。

時計の猛攻撃に耐えられず、大ピンチ。

ここでゲームオーバー。やっぱりこの弾幕についてはもう少し練習が必要か?

息抜きで3年ぶりに東方永夜抄をプレイしてみた。
4B面でミスが多発し、5面で撃沈。慣れていないせいでボム抱え落ちしすぎた。今日はもう体がもたない。

○ 10月11日

1stトライは4面で撃沈。ここの場面が結構難しい。ハイパーモード推奨。

2ndトライ。かなり順調に進む。

3面ボス。回避のコツをつかめて難なくクリア。

4面。ボムがなくなるが、うまく切り返して数々の危機を乗り越える。

5面後半。ここはハイパーを惜しまず使う。

5ボス。第二段階は弾幕全体の動きを見ながらスペースに入っていく。弾幕STG攻略の基本だな。

通しでALLクリアすると、鮎鮎鮎モードが追加される。鮎鮎鮎モードは通常モードとステージは同じだが、弾速が若干速くなり、弾幕パターンや敵の出現パターンが若干変わる。

○ 作品をクリアしての感想

敵の弾幕パターンはそれほど多くなく、システムも比較的オーソドックスなものだが、結構戦略性が高いゲームだった。特に、ゲームシステムをフルに活用させようとするステージ構成が素晴らしい。ゲーム全体として見ると、ライトで気軽にプレイできる雰囲気はいいかもしれないが、中毒性が足りなかったかな。意欲をかき立てる要素があればもっと熱中して早い段階でクリアできていたと思う。今まで見てきた同人STGの中ではこのゲームの完成度はまあまあ良い。

このゲームを買ったのは数年前のこと。約2週間前に本格的に攻略を始めて今日ようやくクリア。真面目にやってみればできるもんだな―。少し自信になった。

明日からは同人STG ∀kashicverse -Malicious Wake-と、STG以外でもう2本くらいコンシューマゲームの攻略を同時に少しずつ進めていく予定。

10/11 B4 U9 RR


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain