Image: 131107 NW-A860/S760シリーズ ファームウェア Ver.1.04適用

○ SONY ウォークマン NW-A860/S760シリーズ用の新ファームウェア

NW-A860/S760シリーズ用の新ファームウェアが公開されたので、さっそく更新した。以下はMy Sony Club配信メール(11月7日)より。

【対象製品】
NW-A865/A866/A867/S764/S765/S766/S764K/S765K/S764BT/S774/
S775/S774K/S775K/S774BT

※ 製品の本体ソフトウェアバージョンが、すでに「バージョン1.04
(NW-A860/NW-S760シリーズ)/バーション1.03(NW-S770シリーズ)」の場合は、アップデートする必要はありません

【本体ソフトウェアバージョンのアップデート内容】
一部の他社Bluetooth機器との接続時の安定性を向上

【アップデート開始日】
2013年11月7日(木)

▼本件は以下のソニー製品情報Webサイトに掲載しております
http://www.sony.jp/walkman/update/index.html

安定性の向上は大切だけど、個人的にはそれよりもapt-Xに対応して欲しい。でも、ソニー純正周辺機器(Bluetoothスピーカー)がapt-Xに対応しないことには、ウォークマン側でも対応することはないだろうなあ。

[日々学ぶ #3]

○交流回路における抵抗、コイル、コンデンサの作用

交流回路における抵抗、コイル(インダクタンス)、コンデンサ(キャパシタンス)の作用を学んだ。インダクタンスについて電圧は電流よりも位相が90度進み、キャパシタンスについて電圧は電流よりも位相が90度遅れる。それぞれ複素数表示の関係式は、V=jωLIまたはI=-jV/ωL、および、I=jωCVまたはV=-jI/ωCとなる。

○ 接地工事の種類

機械器具の非充電部について、高圧用または特別高圧用はA種接地工事、300V超の低圧用はC種接地工事、300V以下低圧用はD種接地工事を施す。特別高圧または高圧を低圧に変圧する変圧器の低圧電路内充電部にはB種接地工事を施す。場合によっては接地工事を省略することが可能。

11/7 B3 U9 RC


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain