Image: 131128 RPG ネプテューヌRe;Birth1 [11]ノーマルクリア

今月1日にプレイし始め、今日ついにノーマルクリア。書きたいことはいっぱいあったはずなのに、半日経つと書くことが全く頭に浮かんでこない

最後の新ダンジョン。それにしても、前作に比べて今作はダンジョンや地形のパターンが増えた。ダンジョン自体の数も増えているか。

ストーリーで手に入る「四英雄の武器」の一つ「聖牙刀」。しかし、それよりもアイテム開発で手に入る「エクスカリバー」の方が強いw

vs マジェコンヌ。第1段階はそれほど強くない。エグゼドライヴを仕掛けるほどもない。

第2段階。相手のHPが固い上に毎ターンHP回復によって27000くらい回復するので、通常攻撃だけだといつまで経っても終わらない。エグゼドライヴゲージを貯めつつGPを削って、ブレイクしたらエグゼドライヴで一気にHPを削り、あとはヒーロードリンクCを使いながらSPスキルを連発して手早く終わらせる。

ラスボス対策について。

長期戦になることは確実なので、アイテムはヒーロードリンクCとヒールドリンク・ヒールボトルを買いだめしておく。ディスクには毎ターンHP回復を入れておく。エグゼドライブゲージが自然に貯まっていくので、スキルのエグゼフィニッシュにはガードダメージが大きいアシストアタックを入れておくとだいぶ効率が上がる。

最終戦直前のステータス。


スキル封じ付与を入れてあるが、ラスボス相手には状態異常は通じないので意味ない。ブランとネプテューヌは最強武器を持っていたので参加するとして、3人目はMAGES.でなくても誰でも良かった。回復・サポート役を入れてもいい。とにかく、守備は相当強固でないと相手の全体攻撃に一撃でやられてしまう。

ストーリーパート・その他

キミズナナ→女神の腕輪

最終章なのに相変わらずゆるーいトーク。

フムン。

武器とは桁違いに高価なアバターアイテム。前作のようにアイテム開発で稼ぐことができないので、ダンジョンでひたすらゴールドバー探し。

プレイ時間55時間55分45秒。あと10秒でそろったのに、惜しい。そういえば今日発売の電プレも555号だったね。

☆ 作品をクリアしての感想 [No.8]

これだけ書いてきて今さら纏めて書くようなことはないのだけど。前作以上に満足できる出来だった。素材集めやアイテム開発も楽しかったけど、その努力に見合った恩恵が受けられたかというと、それほどでない場合が多かったのが少し残念。あとは、戦闘でコンパが活躍する機会があまりなかったところかな。ノワールの出番が少なかったが、それについては激神ブラックハート(PS Vita)にて補完される?

グラフィックは前作のネプテューヌV(PS3)と遜色ない出来だった。こちらの方が被写界深度によるぼかしが控えめで、前作に比べてダンジョンを見渡しやすくなった。

レスポンスはわずかに遅くなったが気になるほどではない。BGMはPS3ソフトと同様に重低音を利かせていて、携帯ゲーム機の音とは思えない高音質(外付けスピーカーやヘッドホン推奨)。四大陸の新しいテーマ曲が追加されていたが、それぞれ異なった趣があって良かった。特にリーンボックスのテーマ(LeanBox's Theme ver.Rebirth1)のイントロにはビックリw(2013/11/28完了)

超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1 (通常版)
コンパイルハート
コンパイルハート
超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2 SISTERS GENERATION (通常版)
コンパイルハート
コンパイルハート

[EOF]


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2016 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain