旧版からの変更点。v2.40to2.42 HandBrake引数を変更 –h264-level=4.0に設定

ファイル

–loose-anamorphicスイッチについて

–loose-anamorphicスイッチについてはこちらを参照。

Handbrake Anamorphic Encodingによるファイルサイズ削減と画質の比較” - Diary on wind @astra.dat

旧バージョンのPlex(メディアサーバーソフト)ではAnamorphic Encodingした動画ファイルを再生するとアスペクト比が不正に表示されていたが、現在は改善されているようなので元の設定に戻した。

改版履歴

  • v2.41to2.42:HandBrake引数を変更 –loose-anamorphicスイッチを追加 ファイルサイズの割に画質に大きな差が無いので戻しました 再生環境で不具合が生じる場合は削除して下さい
  • v2.40to2.41:HandBrake引数を変更 –h264-level=4.0に設定 –loose-anamorphicスイッチを削除 PAR(ピクセルアスペクト比)が1:1になり、一部環境(Plex)でアスペクト比が正しく表示されない問題が解決しますが、ファイルサイズが2割ほど増加する場合があります.
  • v2.39to2.40:バッチ終了時終了コードを設定 (0=正常終了、1=異常終了、127=予期せぬ終了) TVrockのログで確認可
  • v2.38to2.39:変換元ファイル削除コマンド(del)の行の場所を変更
  • v2.37to2.38:実行コマンドをログに残すようにした

comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

Update: 2014-12-11

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain