Image: IBM製品S/N上2桁の製造地番号

IBM製品S/N上2桁の製造地番号。確実な情報源があるわけではなく、勝手な推測です。80~90年代のIBM製品に当てはまる情報であり、現行製品は知りません。特に情報が少ないもの(裏を取れないもの)に関しては入れていないので、これで全てではありません。

Code Plant Location
01 エンディコット工場 Endicott, NY, USA
02 ポキプシー工場 Poughkeepsie, NY, USA
10 ロチェスター工場 Rochester, NY ,USA
11 レキシントン工場 Lexington, KY, USA
12 ツーソン工場 Tucson, AZ, USA
13 サンノゼ工場 San Jose, CA, USA
23 ラーレイ工場 Raleigh, NC, USA
27 ボカラトン工場 Boca Raton, FL, USA
36 オースチン工場 Austin, TX, USA
41 シャーロット工場 Charlotte, NC, USA
44 ヴィメルカーテ工場
サンタパロンバ工場
Vimercate, Italy
Santa Palomba, Italy
51 モンペリエ工場 Montpellier, France
56 イェルフェッラ工場 Jarfalla. Sweden
57 ハバント工場 Havant, UK
58 アムステルダム工場 Amsterdam, Netherlands
70 ハンガリー工場 Hungary
71 ベーブリンゲン工場
ベルリン工場
Boblingen, Germany
Berlin, Germany
77 バレンシア工場 Valencia, Spain
78 グアダラハラ工場 Guadalajara, Mexico
80 マルティネス工場 Martinez, Argentina
82 スマレ工場 Sumare, Brazil
90 ワンガラッタ工場 Wangaratta, Australia
97 藤沢工場 Fujisawa, Japan
98 野洲工場 Yasu, Japan
99 OEM? OEM (Japan)

かのIBM PCを開発・製造していたボカラトン工場とか、日本を含むAPA向けの主要な製造拠点になっていた藤沢工場とか、既に閉鎖している工場が結構ある。

99については、5550およびPS/55の5550系統(松下電器)や5577プリンター(沖電気やリコー、一時期はIBM藤沢工場)、ALPSキースイッチ時代のキーボード(アルプス電気)のS/Nなどが99から始まるので、OEM供給品かと推測。ただ、5576-B01キーボードがミツミの生産でありながらS/Nは97から始まるようなので、法則が合わない。

製品に刻印されているS/Nは製造地ではなく、製造設計された場所?だが、そうなるとプリンターやキーボードは完全に外部委託としても、5550の製造設計が松下というのは何か変。B01キーボードの設計は藤沢工場?わからん。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain