Image: IBM DOS J4.0 J-DOS始動 [PS/55]

必要なキーボードとディスプレイが揃ったので、DOS バージョンJ4.05(通称J-DOS)を起動してみた。

DOSシェル

コマンドを呼び出すだけのメニュー選択画面。DOS 5.0ではファイルマネージャ機能が追加されるが、それでも後述のFDの方が使い勝手が良かった。

Image: DOS J4.0 DOSSHELL

コマンドライン

テキスト表示色はDOS起動時にデフォルトで緑色になっている。グリーンディスプレイっぽい。ディスプレイ・アダプターによる24ドット明朝体フォントの表示は非常に見やすく感じるはずなのだが、Windowsで16ドットフォントに慣れてしまった現代人の感覚かな、16ドットフォントを見直してもそれほど見劣りしないように思える。

Image: DOS J4.0 COMMAND

DOS文書プログラムⅢ

PS/55シリーズの前身にあたるマルチステーション5550の「3役」の一つとして用意された文書作成ソフト「文書プログラム」のDOS版。文書ファイルの拡張子は.JTX。

Image: IBM DOS文書プログラムⅢ

Microsoft MULTIPLAN

Image: MULTIPLAN K3.1

漢字データ・ボックス

Image: 漢字データ・ボックス

FD ファイルビューワ

DOS時代に最も有名になったフリーソフトの一つである『FD』はPS/55のJ-DOS上でも動作。

Image: FD


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain