IBM PS/55 モデル5550-S/T/VのEC(Engineering Change/技術変更)のリスト。当然ですが、現在はサポートが終了しているのでメーカーには問い合わせないように。

ディスプレイ・アダプターのECについては次のページを参照。

IBM PS/55 ディスプレイ・アダプターⅡについて - Diary on wind

POSTエラーコード 162, 163が表示される

EC対象の電源ユニット(E/C: A27713A)を交換。1988年10月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
EC341783 5551-S09 9702477-9704090 23F3352 E/C A27713A→A27713B
Power Unit
5551-T09 9732290-9734090
5551-T0A 9762664-9763855
5551-T0B 9790835-9791246

スピーカーユニットの接触不良

組立工程上の欠陥。1988年11月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
EC341786 5551-S09 -9704005 23F3353 P/N 94X0887
Speaker Assembly
5551-T09 -9734090
5551-T0A -9763837
5551-T0B -9791062
5571-S0A ALL
5571-T0A -9711997
5571-T0B -9732286

120MBハード・ディスク搭載モデルでエラーコード 10483, 10458

HDD(90X9286)のS/N C20000001-C20133642が対象。HDD交換。1989年6月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
ECC13325 5551-T0B 9790001-9791750 38F7980 P/N 90X9286
120MB HDD
5551-TRB 9791812-9791814

キーボードコントローラーのエラッタによりマウス操作中にシステムがハングアップ

システム・ボード上のi8742(P/N 72X8455)をi8042AH(P/N 90X9052)に交換。1989年12月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
ECC27232 5551-S09 9700001-9719311 57F0083 P/N 72X8455→90X9052
Keyboard MPU
5551-T09 9730001-9744587
5551-T0A 9760001-9775698
5551-T0B 9790001-9793081
5551-V0A 97Q0001-97Q1905
5551-V0B 97W0001-97W1228

塵やほこりによってディスケットのリード・エラーが発生

シャッター無しの3.5インチFDDが使われている場合はシャッター付きのFDDに交換。1990年4月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
ECC27238 5551-S09 9700001-972412B 56F9013 3.5" FDD
5551-S0A 970000F-973993F
5551-T09 9730001-976849K
5551-T0A 9760001-979162N
5551-T0B 9790001-971088S
5551-V0A 97Q0001-97Q8813
5551-V0B 97W0001-97W2434

30MBハード・ディスク搭載モデルでリード・エラーが発生

HDDのP/N 90X9403、Lot. ~M, ~N が対象。HDD(P/N 95F4087)に交換。1990年5月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
ECC72350 5502-S01   79F5411 P/N 90X9403→95F4087
30MB HDD
5502-S11  
5502-T09  
5502-TC9  
5551-S09  
5551-SK9  
5551-SL9  
5551-SC9  
5551-SD9  
5551-T09  
5551-TK9  
5551-TC9  

電源オン時にPOSTエラーコード 602, 10482 またはシステム使用中にハング

システム・ボードのP/N 23F2146が対象。システム・ボード上のディレイ・ライン・モジュールを交換。1992年5月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
ECC99401 5551-V0A 97QXXXX-97SXXXX 06G7000 E/C 341631A-341631V
Delay Line Module
5551-V0B 97WXXXX-97YXXXX
5551-V1A 97MAXXX-97NZXXX
5551-V1B 97PAXXX-97PZXXX

ステージⅡシステム・ボードにバスマスター・アダプターを取り付けたシステムでメモリー・エラー

該当P/Nかつシステム・ボード上に記憶拡張キットを完全実装(8MB)している場合にE/C対象。システム・ボード交換。1992年5月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
ECC80655 5551-S09 970000A-974177B 79F5493 P/N 38F6769 E/C C12859x
Stage 2 System Board
5551-S0A 970000F-975162F
5551-S19 97AA001-97AL510
5551-S1A 97CA001-97CC180
ECC80656 5551-T09 970000K-978503K 79F5494 P/N 23F3346 E/C C12856x
Stage 2 System Board
5551-T0A 970000N-970571P
5551-T0B 970000S-971348S
5551-T19 97FA001-97FG132
5551-T1A 97HA001-97HF956
5551-T1B 97LA001-97LB875

30MBハード・ディスク搭載モデルでリード・エラーが発生

ST-506 HDD(P/N 90X9403)をESDI HDD(P/N 6128287)に交換。また、ステージⅠシステム・ボードの場合はシステムROMを交換。1993年4月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
ECD18009 5502-S01   54G1759 P/N 90X9403→6128287
30MB HDD
System ROM (Stage 1 only)
5502-S11  
5502-T09  
5502-TC9  
5551-S09  
5551-SK9  
5551-SX9  
5551-SU9  
5551-T09  
5551-TK9  
5551-TC9  
5551-TU9  

ステージⅠシステム・ボードにバスマスター・アダプターを取り付けたシステムでハングアップ

システム・ボードの該当P/Nはシステム・ボード交換。1993年5月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
ECD22610 5551-S09 9700001-9719300 64F8690 P/N 94X5577/38F9039→56F7422
ECD22611 5551-T09 9740001-9744700 64F8691 P/N 65X1377/94X1572→56F7421
ECD22612 5551-T0A 9770001-9775800 64F8692 P/N 94X1572→56F7415
Stage 1 System Board
5551-T0B 9790001-9793100

ステージⅡシステム・ボードにバスマスター・アダプターを取り付けたシステムでメモリー・エラー

システム・ボードの該当P/Nはシステム・ボード交換。1993年6月実施。

EC番号 モデル 該当S/N FBM 交換部品
ECD18014 5551-S09 97XXXXA-97XXXXB 54G1624 P/N 38F6769→54G1611
Stage 2 System Board
5551-S0A 97XXXXF
5551-S19 97AXXXX
5551-S1A 97CXXXX
ECD18015 5551-T09 97XXXXK 54G1625 P/N 23F3346→54G1612
Stage 2 System Board
5551-T0A 97XXXXN-97XXXXP
5551-T0B 97XXXXS
5551-T19 97FXXXX
5551-T1A 97HXXXX
5551-T1B 97LXXXX

手元にステージⅡ初期(P/N 23F3346 E/C C12856x)とステージⅡ後期(P/N 54G1612 E/C D17997)の2枚のシステム・ボードがあるので、比べてみたところ、後期のものではジャンパ線10本の追加と実装ICのラベル(型番)にいくつか違いがありました。基板の配線自体は変わっていないようです。ステージⅠは基板のサイズや部品の配置がこれとは全く異なるらしいです。

下はPS/55モデル5550-T ステージⅡ後期システム・ボード(P/N 54G1612 E/C D17997)の写真です。

Image: IBM PS/55 System Board 54G1612


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain