Image: PS/2用SIMMメモリは使用できず [PS/55 5550T]

IBM PS/55 モデル5550-T(5551-T09)をいじくり回す。PS/2用と思われるIBM製のSIMMメモリを入手したのでこれを手持ちの5550Tに取り付けてみた。ちなみに容量は2MBなので、容量だけ見れば対応していることになる。

エラー225(Wrong speed memory on system board)が表示された。SIMM-IDが異なるようだ。テスターで導通チェックするとn/cであるべきピンがGNDに接続されていることがわかった。これをn/cにしたいのだが、基板表面にはパターンが出ていない。スロットと接触する金メッキの部分をセロテープで絶縁することにした(本当は絶縁マーカーみたいなので防護するのがいいんだろうけど)。

今度はまたMemory address エラー216(Memory address error; 64KB on daughter/SIP 1 failed)。何がいけないんだろう。やはりピン配列や信号形式が特殊なんだろうか。この機種は純正のRAMしか使えないようになっているのか。それとも、システムボードの故障だろうか。でも、最初から取り付けられていたRANボードを別のスロットに差し替えてみても普通に使えたから、やはり新しく取り付けたRAMボードに問題があるのだろう。

まずはメモリモジュールのエラーでないことを確認するために、PC98に繋いでみようかな。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain