Image: Ubuntu 13.10にMovableType 6をインストール

Ubuntu 13.10にMovableType 6をインストールする。

MTブログデータを確認するために一時的にMovableTypeをローカルで動かす必要があったので、仮想マシンにUbuntuを入れてそこにMTをインストールした。以前MovableType 4をインストールしたことがあるのだが、MT自体はそれほど変わっておらず、Apache周りで当時と仕様が変わっていて、その変更点で少し手こずった。

今回の環境

  • VMware Player 6.0.1
  • Ubuntu 13.10 Desktop x64
  • MovableType 6.0.2 (MT-6_0_2.zip)
  • Perl 5.14.2-21
  • Apache 2.4.6-2

必要なソフトウェアをインストール

必要なソフトウェアのインストール手順はこちらの方のサイトを参考にした。

pxt Movable Type 5 をセットアップしてみた

パッケージ一覧を更新し、Apache2、Perl、MySQLなどをインストールする。

$ apt-get update
$ apt-get install apache2
$ apt-get install perl
$ apt-get install mysql-server
$ apt-get install imagemagick
$ apt-get install perlmagick

必要なオプションコンポーネントはimagemagick, perlmagickの他にもあるが、これだけインストールすれば必要十分。

ファイルの配置やApacheの設定

シックス・アパート株式会社のサイトからMovableType本体をダウンロードしたら、その中のmt-staticディレクトリをウェブサイトディレクトリ、残りのファイル・ディレクトリをアプリケーションディレクトリに配置する。debian系OSの場合はそれぞれ/var/www/mt-static(WWW),/usr/lib/cgi-bin/mt(CGI)となる。パーミッションの設定を変えておく。

ApacheのCGI実行を許可する必要がある。Apache 2.4の設定についてはこちらを参照。

Ubuntu 13.10 Apache 2.4 CGIの設定 - Jura-Zakki 樹羅雑記

MySQLにMT用のデータベース・ユーザーを作成しておく。

MTの初期設定

http://localhost/cgi-bin/mt/mt-check.cgi にアクセスして「Movable Type System Check」のページが出ればMTの配置やApacheのCGI設定は問題ない。
Image:Movable Type System Check mt-check.cgi

http://localhost/cgi-bin/mt/mt-wizard.cgi にアクセスしてMTの初期設定を行う。

あとの手順は画面に従うのみなので省略。
Image: Movable Type システムチェックImage: Movable Type データベース設定Image: Movable Type インストール完了


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain