元日からギャルゲーの感想を書く奴なんて自分だけでいい。

ビジュアルノベル『アマカノ』『紙の上の魔法使い』体験版の感想。画像はあげていないけど普通に18禁ゲーの話なので18歳未満の方は読まないように。

去年春からギャルゲーからは距離を置いていたのでどのような新作が出ていたか全く知らず、最近になってどんな作品が人気を得たのか気になり、いくつかつまんでみました。

アマカノ 体験版

ストーリーが冬のまっただ中から始まるというのは珍しいと思いますが、それに反して、登場人物やお話から暖かみを感じました。原画イラストが特徴的ですね。特に髪と服のボリューム感がぱない。舞台設定の冬の寒さを感じさせません。

内容は普通に純愛系のギャルゲーという感じ。それだけなら特筆することはないんだけど、製品版ではこの後ヒロインに告白するかどうかを選択することができる。ヒロインと早く恋人になっていちゃいちゃを過ごすもよし、ヒロインをモヤモヤさせておくもよし。

私はヒロインには申し訳ないのですが、モヤモヤさせておく方が好きです。恋が成就するよりも成就させるまでの課程が好きで、いつもクリアしたゲームでも告白シーンまでを何回もロードして見直しています。恋することに恋してる(笑)という、浮気性が垣間見えそうな嫌な奴だw

紙の上の魔法使い 体験版

金髪ロング、低身長、気丈で毒舌な妹!完璧ドストライクな属性じゃないの。\ワショーイ/

それはおいといて、ストーリーに触れておくと。まさしくギャルゲーの、まるで王道ラブロマンスのような物語で進んでいくのかと思いきや、それは「魔法の本」によって恣意的に展開された物語だった。

ロジックとその見せ方がなかなか巧妙にできていると思った一方で、さすがにそれはどうかと突っ込みたい部分もありました。ただ、ひとときでも作品の世界に入り込んでいたことは確かで、一層興味をそそられるものでありました。

回りくどい言い方をやめれば、続きが気になる作品です。VNDBのスコアも8-10点と言うことで、まだ評価数が少ないので鵜呑みにはできませんが、期待できそうです。何をさしおいても、とにかく妃ちゃんが気になる!

金髪ロングで思い出した。そういえばレミニセンスがまだクリア途中だった。まずこっちを先にクリアしておかねば。

…あんまり内容のない低レベルな文章ですみません。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain