Image: 170908 VN『カノジョ*ステップ』(2016年) 感想

ビジュアルノベル『カノジョ*ステップ』(SMEE / 2016年)の感想。

SMEE作品のキャラクターは正直興味を引く子がいなかったのでパスしていたのですが、本作は前から少し気に待っていました。しかし先週のニコ生放送で、本作のシナリオはラノベ12冊16冊分だとかいろんな裏話を聞いて気になり、思いきってDMMで買いました。なお、最新作はコンセプトもキャラも気に入りそうです。

感想 (No.34)

まず、この主人公の行動力とトーク力には感服する。特に椎名先輩ルートでは年相応なら誰も考えつかないような行動に出るのだけど、最後には丸く収まってヒロインとの仲が深まったような実感があるから、すごいというかもはや恐ろしい。話題も幅広いので飽きずに読める。のえ先生が書評を述べるところなんて、そのまま読書感想文になりそうなくらい説得力あるし。

ヒロインも魅力的。椎名の毒舌な返しと芹沢の計算された小悪魔っぷりな振る舞いで、主人公のアタックがのらりくらりとかわされてしまうけど、ふとデレるところが等身大ぽくて良い。田舎という世界設定のせいか雰囲気がほのぼのしているのがなお良い。

CGが特徴的だけど個人的には好きな方。特に正面の立ち絵がお気に入り。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain