Image: 150811 VN キミとな / 銃騎士 / 恋想リレーション 感想

18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい。

最近ブログの更新が滞ったり連載記事の続きをなかなか書けていなかったりするのは、家に引きこもっていられる時間が少なくなったためです。ゲームも全然やっていないなあ。PS4も置物になってきた。そんな中でもエロゲはテレビや作業をしながらプレイしやすいのでちょくちょく進んでいます。

キミのとなりで恋してる!

金髪美少女の先輩が出ると言うことで体験版プレイ時点から期待していた作品。

期待を裏切らない良い出来だと思います。主人公とヒロイン3人のストーリーのバランスがとても良くできていると思いました。どのルートもタイトルのテーマをちゃんと含んでいて、シナリオ完成度のバランスが良く甲乙付けがたい。

涼香ルートでいちゃラブやエッチシーンを満喫して、なぎさルートでストーリー本編を味わい、莉奈ルートで日常感あふれる青春の恋愛に入り浸る。全体的にはシナリオは短めであっさり気味ですが、プレイ後の読了感・満足感は十分にありました。

銃騎士 Cutie☆Bullet

箱を見て即買い。服のデザインが気に入りました。まだ途中までしかプレイしていません。話は騎士物語みたいなのを期待していたのですが、内容はゆるーい話。緊迫する場面に入ったと思いきや敵味方それぞれのコミカルな一面が飛び出して場をゆるい雰囲気に変えてしまいます。ずっとそんな感じ。

あらかじめそういう話だとわかっていれば納得できたので良かったんですが。。。買う前に調査しておくべきでした。

恋想リレーション

ヒロインと仲を深めていって恋が成就するまでの過程とその後のいちゃラブを大切にした、Lump of sugarらしく期待通りの出来。

陽葵が正ヒロインなら唯華は裏ヒロイン。でも一番シナリオが印象に残ったのがアリサルートでしょうか。以前にも書いた通りで、キャラクターだけでなくストーリーも気に入りました。由羽子ルートは他ルートをプレイした後だと付け足した感があって、他と比べるとストーリーはイマイチでした。今の時代、妹枠を入れないわけにはいかないのでしょうが。

キーワード分岐のルート回収が不完全なためかまだシーンが埋まっていません。思わぬキーワードに反応することがあるので、ルートを探し出すのはなかなか苦労しそうです。

花ののについてはまだクリアしていないのでそのうちまた。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain