Image: 2013年12月分のラノベ購入履歴

2013年12月分のライトノベル購入履歴。最近は2冊に1冊のペースで積み上げ中。

ここのところ、2ヶ月前に比べブログの更新頻度が落ちている(と自分は思っている)のです。どうにも執筆のインスピレーションが衰えてきているように感じます。少し前は、こういうネタを元に、文章の流れはこうして、どんな画像を挿入して、これは下調べした方がいいな、ということがポンポン出てきたのですが、最近は本当に頭が鈍い。これはしばらく本(ラノベ)を読まなかったせいなのか。(それはたぶん違うw 仕事から娯楽まであらゆる方面で忙しくなっていてブログに時間を割くのがもったいないと思うときがあることも確かですが。気が向き次第少しずつ文を書いていって、まとまったら公開する形でやっていければと思います。

今日、文庫本の裏を見て初めて知ったんだけど、今年10月1日を以てメディアファクトリー、アスキーメディアワークス、エンターブレイン、角川書店、富士見書房がまとめて「株式会社KADOKAWA」に合併したらしい。もともと角川系列と呼ばれていたくらいだから驚くことではないが、残念と言うべきか寂しいと言うべきか。現在はそのままになっているブランドも統廃合されていくのだろうか。ここは影に埋もれつつあるGA文庫をプッシュしたいところだが、、、あらすじや表紙からピンとくる作品が少ないんだよなぁ。

(レビューには多少のネタバレを含みます。)

(凡例)
満足度: ☆満足しなかった、☆☆まあまあ満足した、☆☆☆大満足だった
次巻への期待度: ☆あまり期待しない、☆☆少し期待する、☆☆☆かなり期待する

○ 精霊使いの剣舞12 (MF文庫J)

○ 緋弾のアリアXVI (MF文庫J)

○ 偽悪の王#3 (MF文庫J)

以上、未読。

○ ただし彼はヤンデレにさえモテません2 (MF文庫J)

まともな感想が書ける気がしないが。。。

初めっから一貫して山田さんを猛烈プッシュwどっかであった「普通の恋がしたい」というやつか。そして、岩井九頭子という新キャラが登場し、セクハラごっこ(と言う名のいちゃいちゃ)メンバーに加入して依頼を平和的に解決かと思いきや、病みな一面を見せつけられる。そしてどさくさに紛れてサチの体型について重要な秘密が明かされるw

ほぼ全編で、いちゃいちゃしながらもラブがないラブコメが展開される。何という焦らしプレイ。病みっ娘による赤黒い展開を望む紳士殿にはお勧めできない。今のところそういうベクトルの作品ではない。次巻で新たな刺客(?)が登場するようなので今度こそ濃いキャラを期待しているが、その巻の内容次第では購読を取りやめるかもしれない。(満足度: ☆、期待度: ☆☆)(2013/12/23)

精霊使いの剣舞12 封剣解放 (MF文庫J)
志瑞 祐
メディアファクトリー
緋弾のアリアXVI 星の砦の人狼 (MF文庫J)
赤松 中学
メディアファクトリー
ただし、彼はヤンデレにさえモテません2 (MF文庫J)
伊藤 ヒロ
メディアファクトリー
偽悪の王#3 Trash, Trick and Jet-Black Traitors (MF文庫J)
二階堂紘嗣
メディアファクトリー

comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain