Image: 140924 SRPG ルミナスアーク2 [7]24章クリア

NDS用 SRPG ルミナスアーク2 第19章から第24章まで。

ストーリーは急展開を迎える。死者の門の近くでマティアスを追い詰めたところで、マティアスがビーストの王を名乗るモンスターに刺殺される。そこでマティアスはロラン一行にこれまでの行動の目的を打ち明け、ロランに自分の意志を継ぐこととファティマと行動を共にするように伝えて息を引き取る。しかしファティマは共闘を拒み、別々でビーストの王を追いかけることになる。その道中で女王の命令によりロラン一行・ファティマ共々拘束されてしまう。新兵器の開発で魔女が邪魔になったことと、魔女は人間に危害を及ぼす存在であるとされたためだった。

Image: ルミナスアーク2 脱出

騎士団に拘束されてから24章をクリアするまでの間はクエストを受けられないので、ストーリーのステージを順々にこなしていくことになります。ここまでの間にパーティーをまじめに育成していないと進行がきつくなり、最悪詰んだら、ストーリー最初からやり直し?

Image: ルミナスアーク2 ファティマ

牢屋からファティマを救出後、エンゲージリングで契約を結んでパーティーに加入。二分行動の選択肢では脱出する方を選んだんだけど、結局はパーティーに加入するのか。となると、選択肢で変わるのはファティマとの好感度の違いだけなのか。

この後、シュタイナーと騎士団に見つかって追い詰められたところでアヤノが登場し、ピンチを脱する。ロランに「あの時の占い師か。」と指摘されるとアヤノは「それに関しては突っ込まないで頂戴」という返しw

Image: ルミナスアーク2 ファティマ

魔法の存在意義とは。どうしてこんな状況になってしまったのか。深く考えさせられる。シリーズの中で重要なシーンと言っていいでしょう。個人的には、王宮の秘密がビーストに漏れたとか、真相を知るアヤノが今更になって介入してきたとか、ちょっとそれはどうなのかと言いたくなります。シナリオ的にも甘い!辻褄は一応あっていますが腑に落ちません。

この頃にイスティアに行くとサブクエストが発生し、無名でない新キャラが登場します。

Image: ルミナスアーク2 セシル ユゴー

ルミナスアーク初代に出ていたセシルとユゴー。原作では敵対していたので不思議な組み合わせです。

ルミナスアーク2 ウィル(特典無し)
クリエーター情報なし
マーベラスエンターテイメント

comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain