Image: 160401 RPG ネプテューヌ 無印 [7]イストワール解放

PS3 RPG ネプテューヌ 攻略中。鍵の欠片の収集 後半パートからイストワール解放まで。

今日はGoogleがスマホのフリック入力を模した物理Bluetoothキーボードを発表したということで、動画を見たらなかなか完成度の高い製品でビックリしました。フリック入力型のメカニカルスイッチ式キーボードなんて、ありそうでなかった製品を実用化したのは、ある意味すごい。私はPCキーボード派ですけど、今の10代の子はフリック入力の方が馴染んでいるでしょうから、結構需要あるのかも。

っと、ちょっと時事ネタを入れました。さすがに連日このような記事では世間知らずと言われそうなのでw

vs ブラックハート

本作はシステムもBGMも続編とかけ離れていますが、ここまでプレイしてくるともう馴染んできました。それでもダンジョン内移動や場面切替に感じるもっさり感は時々イラッとしますけど。

寄り道しているうちにパーティーレベル35まで上がっていました。いざ挑んでみれば、プロテインを使うまでもなくあっという間に倒せました。

Image: 超次元ゲイム ネプテューヌ

ノワールの方も何か抱え込んでいる模様。さすが第2の主人公と言われるだけあります。

リーンボックス編

ルウィー編での貯金あって、ボス戦は特に苦労することありませんでした。道中も最後のダンジョン以外はザコでした。最後だけ門番蟲も含め手応えあったかな。

Image: 超次元ゲイム ネプテューヌ

イストワール解放

プラネテューヌに久々に帰還。集めた鍵の欠片とイストワールからの声をたよりに、イストワールが眠る洞窟へ。

道中のモンスターが結構強かったです。油断すると一人やられます。

Image: 超次元ゲイム ネプテューヌ

門番蟲は4回目の戦闘で強さは変わらないので。特に手こずることはありませんでした。それでもアイテムスキルをちゃんと考えて割り振らないと全滅の危険はありますが。

Image: 超次元ゲイム ネプテューヌ

ぽんこつナビゲーター、イストワール登場。シリーズ初顔見せの場面。

Image: 超次元ゲイム ネプテューヌ

CVはかないみかさんとのことですが(声優個人のことは詳しくありませんが)、声が若々しいーw

マジェコンヌって先代の女神だったのか。って、Re;Birth1でも同じような説明があったような無かったような。天界への架け橋ときて、ようやくRe;Birth1のストーリーと重なってきた。いや忘れていただけか。

Image: 超次元ゲイム ネプテューヌ

このモンスターのボイスが特徴ありすぎるんですがw 声の主は誰なんでしょう。エンディングが気になります。

Image: 超次元ゲイム ネプテューヌ

プラネテューヌには経験値2Mのクリオネが出現するダンジョンがあります(クエスト名:クソマシンオブザイヤー)。経験値ウマウマー


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2016 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain