Image: 150910 RPG ネプテューヌVII [4]零次元編クリア / ブランルート

零次元編はスキル・回復の繰り返しによるごり押しで何とかクリアしました。中ボス戦よりもむしろ何たら空間でのダークパープル戦の方が、4人行動なので多少の無茶が許されるという安心感があり、戦闘がスムーズに進む気がします。現時点でフォーメーションスキルが使える数少ない場面でもあります。

Image: ネプテューヌVII

Image: ネプテューヌVII

ダークパープル戦を終えるとストーリーは一区切りが付く。次の編では四メガ身のうちの一人のシナリオを選択できる。自分のイチオシはもちろんブラン様を選択。

超次元編 ブランルート

ワールドマップが表示されて、まずこのメニュー項目の多さにびっくり。投資って何だよ、シミュレーション要素を入れてきたのか?ともかく、ここからが本編なのか。

Image: ネプテューヌVII

ソロ戦闘きついよー。しばらくはブランの単独行動が続く。雑魚戦、クエストは後回しでボスを優先的に倒してストーリーを進める。おそらくソロせん等では最後となるホワイトフェンリルx2体 の戦闘が少しきつかった。

Image: ネプテューヌVII

戦闘前の準備画面ではコンポの設定を確認しておく。シーシャのコンポ設定を整えておくとここでの戦闘が非常に楽になる。

Image: ネプテューヌVII

現在のパーティーステータス レベル30前後。

Image: ネプテューヌVII

ストーリーにも触れようと思ったけど眠くなってきたのでざっくりと。相変わらずの適度な緊張感とゆるさの織り交ぜ方が良い具合。シリーズ恒例(?)の緊縛シーンもあり、今回はCGがだいぶエロかった。あと、日常パートでブランちゃんのバスタオル姿の立ち絵が見られるとは思わなかった。

他。ワールドマップ上のランダムエンカウントはほんと要らないと思った。ルートビルドはアイデアは良いけれど、ただお金を投資して目的地までの道を繋げるだけなので面白くない。ダンジョンの出入りや戦闘画面との切替はクイックでとても良い。

ゴールドサァドがthirdかsadに掛かっていることはわかるが、これも何かの擬人化なのだろうか。思い当たらない。そんなことを考えながら今日は寝る。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2016 akm. Style based on sakmug. Host powered by Xdomain