Image: Win98上でoma(OpenMG Audio/ATRAC3)ファイルを再生する

Windows 98上でoma(OpenMG Audio/ATRAC3)ファイルを再生する

omaファイルを再生するにはSonicStage(現x-アプリ)が必要です。厳密には、SonicStageに含まれているOpenMG Secure Module(現Sony Media Library Earth)というコンポーネントにomaファイルを再生するためのコーデックがあるので、それだけインストールすればSonicStageだけでなくWMPなどの他のソフトでも再生できるようになるのですが、基本的にSonicStageのセットアップファイルは単一のファイルで公開されているので、通常はSonicStageとしてインストールすることになります。

Win98 SE/Meに対応するSonicStageのバージョンは4.2です。SonicStage 4.2に含まれているOpenMG Secure Moduleをこちらに置いておきます。
apps - Google Drive

上のリンクよりsonicstage→ss42を参照して下さい。各ファイルの説明はSonicStage42.txtを参照して下さい。

SonicStage 4.2 インストールQ&A

必要動作環境は?
PenIII 450MHz以上、RAM 128MB以上、HDD 200MB以上、Windows 98SE/Me/2000/XPをインストールしたPC/AT互換機、MSIE 5.5以上、画面解像度 800x600px以上、色深度 16bit以上。SonicStage単体でRAMを60MBほど消費する。
SonicStage起動時に「データベースを使用するために必要なモジュールが不足している可能性があります」というエラーが出る。
Microsoft Data Access Components (MDAC) 2.8, Jet 4.0 Service Pack 8, WMP9, DirectX 9.0cをインストールする。
MDACやJetのインストールに失敗する、またはインストールが完了しない。
手っ取り早い方法はWindowsを再インストール(リカバリ)してからそれを真っ先にインストールし直す。
DSEEを有効にするための設定項目が表示されない。
SonicStage Add-onをインストールする。

スクリーンショット

Media Player Classicでomaファイルを再生。
Image: Play an .oma file - Media Player Classic

ウォークマンに入っている楽曲を再生するには、SonicStageで転送した楽曲であればSonicStageから参照します。Media Goで転送した楽曲はエクスプローラからウォークマンのMass Storage Driveを開いて、その中のMusicフォルダから直接ファイルを開いて再生します。
Image: SonicStage 4.2 on Windows 98 SE


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2017 akm. This blog theme is based on sakmug. Hosted by Xdomain