基板写真館:AMD Athlon XP 2500+(Barton)

AMD Athlon XP 2500+ Barton (AXDA2500KV4D) CPUの写真。

Bartonコアの中では最下位モデルですが、オーバークロックすることで最上位モデル(2.2GHz)以上で駆動できることがあるということで、そのコスパの良さがオーバークロッカーの間で話題になりました。まだAMDが生き生きしていた頃です。価格comのクチコミ件数はAMD製CPUの中では最多の4973件で、この記録は現在も抜かれていません。AMDも上位モデルの売り上げを懸念したのか、後期ロット(2003年35週あたり以降)では動作周波数を変更できない「倍率ロック」が施されています。現行製品は最上位モデル以外は倍率変更に制限が掛かっていますが、この頃はそうではなかったのです。→2017年2月登場のRyzenで全モデル倍率ロックなしとなりました。

CPU 表

Image: Athlon XP 2500+ Barton

最近のデスクトップCPUのようにヒートスプレッダーが付いていないので、CPUクーラーを雑に取り付けようとすると「コア欠け」事故につながります。熱伝導グリスの塗布は必要不可欠です。

ブリッジ付近拡大

Image: Athlon XP ブリッジ

よく見ると表面に配線が走っていて、そこにL1, L3などとマーキングされています。このラインの部分に切り込みを入れたり、既に切込みが入っている部分に導電性の素材を埋め込んだりして、CPU IDなどを変えることが出来ました。

CrystalCPUID

Image: CrystalCPUID